写真で綴る気ままな日々・・・・・

祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥を楽しみながら
家庭菜園は二年生で気ままに


北小金 東漸寺の樹齢330年枝垂れ桜とソメイヨシノ

2017年04月04日 22時00分53秒 | 手賀沼 あけぼの山公園 など

常磐線北小金駅から歩いて約 7分 東漸寺の樹齢330年枝垂れ桜とソメイヨシノを見に
東漸寺(とうぜんじ)は530年の歴史をもつ浄土宗のお寺です。
東漸寺は、広大な敷地に、本堂、方丈、経蔵(観音堂)、鐘楼、開山堂、正定院、東照宮、鎮守社、山門、大門も
明治初頭には、明治天皇によって勅願所(皇室の繁栄無窮を祈願する所)となった。

総門

東漸寺の山門 文化元年(1804)に楼門造り(竜宮門風)の門に再建

中雀門 紅葉の時は非常に綺麗です。
そして天高くソメイヨシノが・・・

本堂と樹齢330年枝垂れ桜

観音堂と枝垂れ桜

枝垂れ桜 樹齢330年
優美な本堂前のシダレ ザクラは古来からの樹種としては、関東地方 ではいち早く咲く桜。
以前は大きな桜だったとの事ですが、落雷により幹を損傷している。

本堂の裏にはソメイヨシノの木があり・・・花見ができるようになっている。

右側が黒松 本堂 枝垂れ桜

満開のソメイヨシノ

東漸寺 千葉県松戸市小金359番地 ☆アクセス 常磐線北小金駅下車 約 7分

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市川の樹齢400年以上のしだれ... | トップ | 手賀沼の桜 野鳥撮影し柏のカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

手賀沼 あけぼの山公園 など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。