写真で綴る気ままな日々・・・・・

祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥を楽しみながら
家庭菜園は二年生で気ままに


噴煙が上がる 箱根 大涌谷へ

2016年11月05日 19時06分28秒 | 自然観察

箱根湯本駅から登山電車に乗って強羅へ・・・・強羅でケーブルカーに乗り換えて早雲山へ

早雲山駅で切符を買うとウェットおしぼりと「重要なお知らせ」の紙が手渡されてなぜおしぼりを・・・「匂いが気になったり、
火山性ガスが心配な場合は、おしぼりで口や鼻を覆ってください」て゛ロープウェイに

ロープウェイから強羅の町並・箱根外輪山を一望でき、素晴らしいロケーションです。
紅葉が進めば もっと素晴らしいです・・・少し早かったです。
 

ロープウェイから深い谷底をのぞく、ここは早雲地獄と言われ・・・

ロープウェイから見下ろすと水蒸気を利用した施設が見えます。

凄い・・・・噴煙 一時は大涌谷駅では駅舎外に出る事が出来なかったとの事、駅の窓ガラス越しに大涌谷を眺め、写真撮影だったらしいです。
今は、間近で見る事が出来て迫力満点です。

大涌谷は、約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡との事・・・・
2015年6月の噴火以降、立ち入り禁止となっていた大涌谷でしたが、2016年7月26日から規制が解除されて
「箱根ロープウェイ」も火口周辺の上空を通過するので、早雲山と大涌谷の間で運休していた・・・再開し
大涌谷に入る事も出来ますが、遊歩道は立ち入り禁止でした。

着いた時は富士山は見えませんでしたが・・・・着いて30分したら良く見える様になりましたが・・・・ひと時で消えてしまいました。
冠雪の富士山 素晴らしいですね。

そした噴煙がひどくなりましたので・・・ロープウェイで

早雲山へ向かいました・・・硫黄の匂いが凄い でも迫力があります。


登山電車の車両は1927年に登場した木造車チキ2形の走行系機器と新製車体を組み合わせて製造された車両
1985年からはカルダン駆動方式に改造されたもので・・・・現在は108号、109号、110号の3両を運行しています。
来年二月に引退らしいです。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉と苔の箱根美術館へ | トップ | 「下に~下に~」 箱根大名行... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。