写真で綴る気ままな日々・・・・・

家庭菜園をやりながら・・・
祭り・イベント・風物詩・白鳥・野鳥の美しさを四季を通して撮影しています。


佐原の大祭夏祭り

2017年07月14日 07時50分13秒 | 祭り 「神輿 山車」

佐原の大祭(佐原 祭り)は、夏祭りは小野川を挟んで東側の本宿・八坂神社で、本宿地区をの10台の山車が曳き廻されます。
江戸時代すでに「見物の群衆、 人の山をなし」と言われるほどの賑わいを見せた佐原 の大祭は、
なんといっても華麗な山車、哀愁を帯びた佐原囃子が 特徴で、平成16年には「佐原の山車行事」として、
「佐原囃子」と 共に国の重要無形民俗文化財に指定された。
そして、平成28年12月1日、「ユネスコ世界無形文化遺産」と して「佐原の山車行事」が千葉県では唯一の登録。
古い町並みの残る小野川沿いを行き交う山車の姿は、佐原の特色を生かした見所の一つ。
夜のライトアップされた小野川沿いを 進む山車の姿は風情たっぷりです。

7月14日 10時~ 初日の山車の運行は「乱曳き」となり、各町山車前では若連による手踊りが披露され・・・
随時 山村会館前交差点では「のの字廻し」が随時行われます

7月15日 今年は2年振りの本祭の年にあたり、下仲町区から上仲町区への「年番引継行事」が行われます。
9:50までにお祭りステージ広場前~寺宿通りに整列した10台の山車は「通し砂切」演奏後、日中は市内を「山車巡行」し、
17:00ころお祭りステージ広場付近を先頭に香取街道に整列、18:00に一斉に提灯の灯がともり、「年番引継行事」を開始、
18:20より「通し砂切」演奏後、下仲町区の山車は並んでいる山車の横を通り、列の最後尾に着きます。
19:30より再び「通し砂切」演奏後、10台の山車は進行し曳き別れ・・・

7月16日  最終日の山車の運行は「乱曳き」となります。また、「お神輿の神幸」が八日市場区によって行われます。
11:30頃、八坂神社を出発したお神輿は町中を練り歩き、20:00ころに八坂神社に戻ります。
山村会館前交差点では「のの字廻し」が随時行われます。なお、小野川、お祭りステージ広場では佐原囃子が披露。

今週の祭りは
★ 7月13日(木)~ 7月15日(土)        佃島の盆踊り:佃1丁目付近
東京都の無形文化財。念仏踊りが繰り広げられる。

★7月13日(木)~ 7月16日(日)           みたままつり:靖國神社
境内を埋め尽くす約30,000個の提灯。盆踊りや御輿振り等。

★7月14日(金) 水止舞:厳正寺 ・・・大田区
東京都無形民俗文化財。雨が止むのを祈願する。

★7月15日(土)~ 8月13日(日) うえの夏まつり:上野公園
植木市や骨董店等が並び、大道芸や郷土芸能等の行事。

★7月16日(日) 我孫子 八坂神社祭礼「天王様」と親しまれる八坂神社の夏祭り
大神輿が山車を引き連れて地区の端から端まで練り歩く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目黒雅叙園 はじめて | トップ | 目黒雅叙園 百段階段 (東京都... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。