黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

大峰奥駈道 

2015-11-30 20:21:33 | 
数日、紀伊半島大峰奥駈道の(ほんの一部だけれど)
懐に入ってきました。
吹雪あり、気持ち良い晴れありと変化が大きい気候だった
けれど、初めての場所は楽しい。
(でも遠い・・・

初日は上空の寒気がだいぶ南下して紀伊半島にも雪、
というより吹雪・・・
長野でも降っていたようだけれど、まさかここで吹雪とは。

2日目は雪はやんで、少し日差しも。
ヒメシャラやブナ、ツガなどが目立つ和佐又山周辺を歩く。
ヒメシャラは明るい木肌でしなやかな樹形が綺麗。


和佐又山からは展望が良いらしいけれど、今回は雲も多く
いまひとつ。


真っ直ぐに立つツガに、ぴったり寄り添うヒメシャラの姿
もあって、さながらダンスをしているよう。

雪の上には動物たちの足跡、樹の幹にはシカの角研ぎ跡も。


シカの食害も深刻になってきている様子。

気持ちよい尾根から一転、トラバースの登山道は大きな
岩壁を見ながら。いやいやすごい。
時間切れで笙ノ窟までは行かれず、指弾ノ窟まで。
行きたかった~。


行者の方々にも出会え、修行の山だと実感。

3日目の朝はやっと見えた大普賢岳方面。


プライベートでじっくり歩きたい場所のひとつになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初雪 | トップ | 師走に入って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事