黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

信越トレイル改め雁田山

2016-09-17 16:13:39 | 
今日明日とテント泊初めての方と信越トレイルの北部を歩く予定
だったけれど、今晩から明日にかけての予報が雨量多めだったので
中止に。

代わりに着晴らしに、とのことで日帰りの登山に変更。
ここは変化に富んだ里山、雁田山へ。
下山後、小布施観光もちょっとできるし。

雲は多いものの、比較的遠くも望める天気の中、岩松院から登り
始めました。
地形図を見ながら現在地確認の練習をしながら登っていきます。
この時期の花はあまり無く、ピンク色のヤマハギと登山道脇に
目についたのは白い花のオケラ


板状節理の火山岩が露出する岩場を登れば堀切が出てきて大城跡。


コナラがカシノナガキクイムシの被害にあっているものが結構あり。
何回か登っているけれど前回登ったときには気がつかなかったので、
夏の間に被害にあった様子。被害の拡大が心配。


千僧坊からは市町村境。所々に大岩があって飽きない稜線歩き。
姥石のある辺りも大岩が集まっている場所。


展望園地からは北信五岳が見渡せました。この地域からだと
右手から斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山を頭文字を
取って「まみくとい」といって覚えるらしい。
後立山連峰も何とか見えて思いのほか良い展望でした。


雁田山山頂は一応三角点のある反射板跡地。
山頂と書かれているものもなく、ちょっと寂しい感じですが。


下りは尾根の分岐の確認をしながら、急斜面を下って道路に合流。
ブドウ畑、クリ畑、リンゴ畑を横目に遊歩道を歩くと浄光寺の
スラックラインパークで小学生くらいの男子がスラックラインの
上でトランポリンのように飛んで回転してる!
すごいわ・・・

岩松院の駐車場まで戻ってひと回り。
手軽な里山だけど、変化に富んだ雁田山はこれから紅葉のシーズン
がおすすめです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブナのトレイル | トップ | 雨なので »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。