黒姫Time

黒姫にログハウスを建て、黒姫山を望みながらのんびりマイペースで活動する暮らしを綴ります。

春待ちの雁田山

2017-04-04 15:25:38 | 
今日は小布施の里山、雁田山へ。
晴れ予報だし、ぽかぽか陽気になって足元にお花が
ちらほら咲いていないかな〜と偵察。

が、肌寒いじゃないか・・・
太陽出てないし、山の上の方は雲がかかっているし。

気を取り直して、岩松院脇からのんびりと。


園内の梅が咲き始め。


いつもながら飽きないルート。
石積みの小城跡


板状節理の岩場。


大城跡付近ではサルが。。どおりで登山道にフンが
たくさんあった訳だ


雲間から太陽が出てきて少しずつ暖かく。


稜線上の日影にはまだ少し雪も


姥石を過ぎれば展望園地。


展望園地から北信五岳の展望〜
今日は雲に隠れて見えず・・・


国鉄の反射板跡、どのくらいのサイズの反射板
だったのだろう?


登山道沿いは全体的にイノシシの掘り返しあり。
カタクリもまだ。
もう少し暖かくなってからかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 善光寺の裏山へ | トップ | 春の味 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。