でんきやオカンの 日記

岡山市の最北西部で、田んぼの中のすぎもとでんきは、24時間電話受付OKです。
おすまいのお悩み解決します。

でんきやさんで、良かったなーって思うとき

2017-05-17 | でんきや
今日、リフォームの打ち合わせでお伺いしたお宅です。







木に囲まれていて、わたしの憧れの佇まいなんですよねー。


お家のリフォームで、声をかけてくれて、


お庭のサンルームから、車庫までご依頼くださいました。


でんきやさんなのに、そんな事までしてるのー。

って思われるでしょうけど、はい!
してます。


もちろん、プロに繋いでプロの方に来てもらって、


要望をお伝えしたり、


提案させてもらいます。




相談の段階で、


家を建てた時の事や、


誰がどんな思いで作られたものとか、


お客さんは、

普段であれば、聞けないお話をしてくれるのです。





春、赤い新芽がでる「ベニカナメ」


この部分は、駐車場として生まれ変わる予定になったのです。


塀もとってしまう予定です。



「お庭にサンルームができる前は、庭が広かったよね」

って、娘さんとお話されたそうなんです。


庭があるお家。



この地に来た時に、


庭師さんに、

「家庭」って、「家」と、「庭」があるから、


「家庭」なんだからね。

って教えてもらったことを思い出したのです。






新しいサンルームと、ちょっと生まれ変わるお庭が、


ふたばちゃん(柴犬)も気に入ってくれたらいいなーって、


思ったのは、ここだけのナイショの話です。






だれが来ても吠えることもなく、


まるで、総監督。(笑)





「しっかりやりたまえ!!」って、


見守ってくれてます(笑)





ふたばちゃんも、楽しみにしててねーーー(=´∀`)人(´∀`=)♡(笑)



とことん、お客さまに寄り添って、


私たちに任せて良かったと思ってもらえるように、


すぎもとチームがんばるよーーー!!









むむむむ、、、、、?(笑)




お伝えしたいことは以上です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の当たり前は、他人の当... | トップ | 感謝祭2日前のあれやこれや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL