でんきやオカンの 日記

岡山市の最北西部で、田んぼの中のすぎもとでんきは、24時間電話受付OKです。
おすまいのお悩み解決します。

健康長寿の人が増えたらいいなぁーってみんな思っていること

2016-10-13 | SNS
今日は、PCからサクサクとブログを書いて早く寝ようと思ったら、
PCの設定が変わってる事に気がついて、
仕方なくiPhoneのちっちゃい画面を見ながら、
目をショボショボさせているでんきやオカンです。
こんばんは。

さぁーつべこべ言ってる時間はござんせん。

先を急ぎますねー!

えっとー
えー
なんの話でしたっけ?

そうそう、今日、Facebookで、
大分県佐伯市ってところのセブンイレブンのオーナーのセブンちゃんが、
こんな投稿をしてくれていました。



あっ!
これわかりにくいですよね。

えっとね、
まずセブンちゃんとは、
先月の家族旅行で湯布院に行った際に、
会いに行ったお友達。

お友達と言っても、その時がわたしは初対面。

オトンは、九州に行った時に、セブンちゃんと知り合いになって話をしていました。

そこから、SNS(ツイッターやフェイスブック)で、
交流が始まったんですけどね、
お互い毎日発信してるので、
何をしていて、
どんなことを考えているか離れていてもわかっている間柄。

これは、オトンとセブンちゃんは。ってことで、
わたしは、全くの初対面だったんです。

最初の挨拶はこれね。


お店の前には、こんなステキなブラックボードがありました。





セブンイレブンのオーナーであるセブンちゃんは、
毎週手書きチラシを発行してて、
それに、私たちを紹介してくれていたのです。



岡山から、でんきやオトンとオカンがきたよー
って。

紹介してくれていたブログにはこう書かれています。



年配の人こそ、SNSを通じて、元気になったり楽しく過ごせるんじゃないかなーって内容です。



ゆる〜く出来てくる交流で、生きる楽しみができるんじゃないかな〜って。



自分がわからなくて使えなかったからこそ教えてあげることができるんじゃないかな〜って。

お年寄りに向けて、SNS講座をしたいなーって。


セブンイレブンのオーナーさんがこんなことを考えています。


伝わってますか?


セブンイレブンのオーナーさんは、
こんな仕事をするべきだ!とか、
でんきやだから、こうするべきだ!とか、
もうねーー考えなくても、
目の前のお客さんが笑顔になることを考えてる。


喜んでくれることを考えてるセブンちゃんのことが大好きなんです。

できるか?できないか?って心配したってしょうがないし、しないけど、

妄想したり、考えたりするのはタダなんだから、
わたしも、いろいろワクワク考えながら、
セブンちゃんを見習いたいと思うのです。

SNSを通じて、
私たちに刺激と元気を与えてくれるお友達がたくさんできました。

リアルなほんとうのお友達とはちょっと違って、
ゆる〜〜い関係。

きっとこれは、SNSをして経験しないとわからないことだけど、

こうして、お店のチラシに紹介してもらえて光栄です。





今度いつ会えるかわからないけど、
又あった時は、この挨拶。



したいなーー( ´ ▽ ` )ノ



お伝えしたいことは、以上です。
てへぺろ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなブログだったら、投稿... | トップ | 現状維持は衰退しているのと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL