すがたの狩人 雑記帳

いくつになっても、いろんな事象に好奇心を持って"影像(すがた)の狩人"でありたい・・と思ってる大阪のオジンのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小悪 前原

2005-12-18 22:51:16 | 時事・世相
前原氏が代表になったときに、「これで民主党もダメになる」と書きましたが、支持率低下は当然ですが、このところの与党より与党寄りの姿勢はもはや小悪どころか大悪として見逃せなくなってきましたね。

自民党の憲法9条改変には積極的に応援してるし、しっかり物申すべきアメリカへはしっぽ振りに出かけ、わざわざ中国に対してけんか売る発言までして、中国訪問するも首脳に会ってもらえず。・・・・小泉さんが失敗している今、手詰まり外交を打開する大きなチャンスを自らつぶした。 野党としてここが違うぞというところを示すどころか、全くの第二与党、自民党のそれも右派シンパに成り下がってしまった。

ますます、反自民層の民主党離れが加速して、予想よりも短命の代表になりそうです。「自民党がスカウトしたいらしい」なんていわれる野党党首なんてもうダメでしょう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 極悪、ブッシュ | トップ | 耐震偽装解明? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元々 (うみうし)
2005-12-18 23:08:52
憲法改正論者とは聞いていましたが、最近の言動は目に余りますね。



次の選挙のことを考えると、正直気が滅入ります。

わが家では既に議論を始めていますが・・・。
前原さん (浜の偏屈爺)
2005-12-19 22:09:10
すがたのかりうど様 拙ブログにコメントとTB有難う御座いました これからは政策を党を基準に考えるのでなく人(の思想や主張)で判断する様になるのでしょう 当然党議決定なるものは緩やかになるでしょう 案件ごとに総選挙という訳には行かないですよね

又寄らせてもらいます

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
民主党 前原代表 前途多難 (王様の耳はロバの耳)
前原代表に強い風当たり 鳩山、菅両氏が相次ぎ苦言 (朝日新聞) - goo ニュース 爺が北京をうろうろしている頃民主党前原氏も要人に会えず北京をうろうろしていたのかしら 前原氏も良く分からない人だ 米国に行き1000海里以遠のシーレーン防衛を言い出し必要なら憲法改
前原誠司の錯誤 - 誰が何を期待して民主党に一票入れたのか (世に倦む日日)
民主党党大会のニュース映像で印象的だったのは、前原誠司が閉幕の挨拶をするときに、所属国会議員が演壇の背後に階段状に並んで、前原誠司の背景を構成する映像演出をしていた場面だった。毎日新聞の記事ではそれを党の「団結感」を演出するための工夫だと書いていたが、実
国民投票法案、そして (華氏451度)
誰が何と言っても、憲法改定(改正、とは言わない)国民投票法案の提出→成立は憲法改正への第一歩である。自民党憲法調査会の船田元会長は「民主党の主張を入れて」メディア規制の緩和を目指す方向を表明した、という。ボーッと聞いているとつい「ふーん。少しはよい方向に
ネオコン軍事オタク前原バージョンを作りました。(笑) (雑談日記(徒然なるままに、。))
ネオコンの前原です 軍事オタクでっす タイアンタイアン 中国には毅然でっす キゼ
前原氏は民主党をブッ壊す気なのか?  ~このままでは、民主党はアブナイ(3)~ (日本がアブナイ!)
私が何とか最後のチャンスをと考え、民主党の再生について考えている時に、前原 代表がまた余計な発言をしてくれたらしい。^^;  ここは2の続きをアップする前に、前原氏&その仲間たちについて書いておきたい と思う。 「民主党の前原誠司代表は18日午後、京都府
民主党の前原代表 (じっと、ずっと思う)
 民主党の前原代表には期待しない。これが私の今のスタンスだ。先頃渡米の折に、舞い上がってしまってか、何を思ったか「中国脅威論」をぶち上げていた。これにはオヤオヤと思っていたら、案の定党大会で批判を受けているようである。 前原代表に厳しい批判 民主党大会
前原氏は民主党をブッ壊す気なのか?  ~このままでは、民主党はアブナイ(4)~ (日本がアブナイ!)
「破壊から創造のため、民主党を闘う集団に変える!」  これが、本人のHPにある「前原誠司の基本姿勢」のページの最後に大きく掲げられ ていたスローガンである。(http://www.maehara21.com/kihon.html)  そのために「解党的出直しを行うことが不可欠」と考え、
自民・民主の大連合は歴史的必然 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
小泉首相:民主党との大連立改めて含み 前原代表発言に 当然のことが当然のこととして起ころうとしている。憲法改正論議だけでなく、ごった煮状態の両党の大再編時代への一歩とみるべきだろう。