すがたの狩人 雑記帳

いくつになっても、いろんな事象に好奇心を持って"影像(すがた)の狩人"でありたい・・と思ってる大阪のオジンのブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二法案成立!に異論あり

2008-01-11 23:34:55 | ニュースに挑戦
本日、注目の二つの法案が成立しました。

1)新テロ対策特別措置法
 なぜこんなに無理をしてまで、この法律を通してまで、国際貢献という名のわけ のわからないことに自衛隊を派遣せねばならないのか? 
 現在参加している国に多くも、アメリカでさえ本音は手を引きたいと思っている であろう作戦に・・・世界の空気を読めない この国の判断は遠からず国際的に も笑い物になるでしょう。
 また、ここ数日の民主党の一本筋の通ってない迷走ぶりにも幻滅です。反対なの か賛成なのか?それ自体もはっきり打ち出せない。とうとう代表がその意志も示 せず棄権逃亡とは、国会議員としての最高の権利にしてを最重の義務を放棄した ことは許されるべきでないでしょう。

2)薬害肝炎救済法
 そもそも、衆参全会一致で可決!バンバンザイとみんなが何の疑いも無いのごとく報じられているが、これほど怖いことはない。当然あってしかるべきいろんな異議、異論が圧殺されてしまっている。
 狩人の疑問2つ
 ・まず今回の法案のふれこみは”全員救済”で法案名も「感染被害者救済給付金支給法案」となっているが、実際の救済対象者はフィブリノゲン他特定の薬剤を投与され感染したことが証明された人だけに限られる。同じくC型肝炎に感染し苦しんでいるが感染時期や感染源が判らない圧倒的多数の感染被害者は対象外なのに・・・法案可決を見て訴訟原告団は「やっと、何の疑いもなく、心から喜べた」
とは。結局彼らにとっては自分たちの訴訟の勝利しかなく、国の責任と謝罪にこだわって結局救済範囲の限定を破れなかったことになります。本当の意味の全員救済のためには、国や製薬会社の責任とは無関係に、現に苦しんでいるあらゆる感染者を対象にするるべきです。決して心から喜ぶべきことではないはずです。

・次に、今回の裁判中の事案に対する、政治判断が強要され、議員立法という奇策も決してほめられるべきことではないと思います。あくまで苦肉の策であり、三権分立の大原則からいうと好ましくない前例となる恐れを大いに危惧すべきことかも知れません。
最近他にも、泣いてマスコミに訴えたもん勝ちの風潮があるように心配されます。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米の消費動向調査 | トップ | 1/13日の競馬 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスコミが悪い! (うみうし)
2008-01-12 23:37:18
1)新テロ対策特別措置法案
全てのマスコミが異口同音に叫んでいたのは「今国会最大の焦点!」庶民の何%が深刻な問題と考えていたと思いますか?!

2)薬害肝炎救済法案
手続きも悪い前例を残したと危惧していますが、ここまで来る経緯がもっと問題だとうみうしも思います。
今までの行政の対応も悪いのですが、その失策にのしかかってニュースのネタにしまくったマスコミが選挙目当ての効を焦った両陣営の中途半端な決着を誘導してしまったのだと思います。
線引き反対は何処に消えたのですか?

これがマスコミ誘導の未成熟な日本の民主主義の限界だとするとガッカリですね。
予備選で全てのマスコミの予想をひっくり返したニューハンプシャーの有権者を見習いたいです。
この問題で (うみうし)
2008-01-16 21:59:34
朝日新聞から送ってくるメルマガの本日版に鋭い記事が載っていました。
もしご興味あれば、小生の下記の捨てメルアドにメールを下さい。転送します。keizof@po.cnet-ta.ne.jp

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
薬害肝炎救済法が成立  (王様の耳はロバの耳)
薬害肝炎救済法が成立 症状に応じた一律救済が実現(朝日新聞) - goo ニュース 今日午前参議院本会議で「薬害C型肝炎救済のための特別措置法」が全会一致で可決で成立しました。昼のTVで見ましたよ。 {/hakushu/}{/hakushu/} でも馬鹿な爺は思いました。衆参両院ある...
なぜこうなったのか 薬害肝炎 (誰に投票する?)
薬害肝炎問題について、こちらで冷静に論じておられます。 疑問に思っていたことが分かりやすく書かれていて、とても勉強になりました。 有難うございます。
満場一致 誰も反対しない怖さ (誰に投票する?)
そういえば不気味かな…国民性かな、とこちらを読ませて頂いて思いました。 皆様、ありがとうございます。