シュガーLOVE文庫ブログ

電子書籍レーベル、”シュガーLOVE文庫”の情報をお知らせするブログです。

配信開始『愛玩姫の深夜残業』

2014-03-31 16:38:00 | 新刊のお知らせ


『愛玩姫の深夜残業』(著:逢見るい/画:甲羅まる)

こちらついに配信開始いたしました

車のディーラー会社で受付けをするアユミは、S系上司の北本とはヒミツの関係だった。

社内で一日中ローターを入れられたりと、不倫ではあったがアユミは濃密なエッチにのめりこんでいく。

そんななか現われたのがイケメンで人気者の大塚海斗

もともと整備士で、客からも評判だった海斗は北本に引き抜かれて、今では営業部のエースとなっていた

まだ海斗が営業部にやってきて間もない頃、アユミはお酒に酔って自分の無防備な姿を海斗だけに見せていた

アユミはそれから「あの日みたいに早く素直になってくださいよっ!」と言う海斗の笑顔が忘れられなくなり……

切ないオトナのオフィスラブ


おススメですので、ぜひよんでみてください



シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★逢見るい先生新作!!『人魚は愛欲に鳴く』配信開始★

2014-01-30 11:05:28 | 新刊のお知らせ


こちら、逢見るい先生の最新作『人魚は愛欲に鳴く』です

本日1/30電子書籍店パピレスより、配信開始いたしました!

アマゾン、どこでも読書などでは明日1/31配信開始予定です

表紙は『服従レンアイ』でおなじみの甲羅まる先生に描いていただきました

キラキラしつつも、大人っぽく作品のイメージにぴったりの表紙です

では、今回はどんなお話なのでしょうか

天才的な水泳の才能を持つ美海は、フォームの美しさとスピードから人魚のようだと、
コーチの小野田から溺愛されている。
二人は、美海が代表選手の聖子の代わりに大会に出場し、日本記録を出したときから付き合っていた
しかし小野田の元カノでもあった聖子は美海に嫌がらせをし続け、彼女をプールに突き落としてしまう
一方で、小野田は沈んでいく美海を見て笑っていた。小野田の悲しい過去と屈折した美海への想いとはいったい…… 
切なくてエロティックな純愛ストーリー


美海と小野田のこれからが気になりますね

そして小野田の執着している過去とはいったい…ドキドキします

本文の一部を紹介させていただきましたので、ぜひ読んでみてくださいませ

「あ、コーチ……」
 小野田の大きな掌が、美海の胸をやんわりと水着の上から包んだ。胸の膨らみを押しつぶすようにぴたっと肌に張りついた生地の上から、指を運び頂を探るような動きをする。指先が何度か胸の頂をかすめ、みるみる起立していった先端が、水着の生地をこんもりとそこだけ盛り上げていた。
「っ、ダメですっ。外から、みえちゃ……」
 指の腹できゅっと胸の頂を摘まみあげられて、美海は顔を顰めた。下半身に、硬くなった小野田の熱を感じる。
 プールサイドは外から覗けるように、全面ガラス張りになっている。万が一警備員が見回りにやってきたら、大変なことだ。


おススメ作品ですので、どうぞよろしくお願いいたします
小野田の過去にどきりっ



シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配信開始!!『囚われの契約花嫁』加藤文果先生

2013-12-19 16:30:09 | 新刊のお知らせ


こちら配信開始しました

『囚われの契約花嫁』(著:加藤文果/画:クロエ)

待望の加藤文果先生の描き下ろし新作です

加藤文果先生の作品は女性だけでなく、男性にも楽しめるH度の純愛小説です

イラストはクロエ先生ですすごくセクシーな眼差しにズキュン

ではどんな内容なのか少しだけ~


(こんな場所を社長に見られるなんて……もう死にたいくらい恥ずかしい)

通信ゲームの開発大手「Kゾーン」社長・桐原祐治は、美弥の実家である映画館に投資していたが、返済が滞り劇場を取り壊すことに……

美弥に撤回を懇願され、桐原は条件として三か月間婚約者を通すことができれば映画館を続けさせると言う

美弥は、表向きは桐谷の会社の社員として採用されるが、夜は花嫁修業としてエッチなオモチャになって、カラダを求められる日々

そんな中、桐谷のお馴染みで大手呉服屋の御曹司との打ち合わせに同行するも……。S系社長とのエッチで濃密、契約結婚

いかがでしょうか

試し読みとして一部載せていますので、読んでみてください~


「似合っているよ。近くまで来て見せてくれ」
(でも、そっち側って……クイーンサイズのダブルベッドなんですけど)
 社長のプライベートなパジャマ姿は、スーツ姿とは違って、くつろいだ中にもどことなくセクシーさを醸し出している。見た目も中身もお子様の私とは、ギャップがあり過ぎだった。
「……私、こんな格好、おかしいですよね? 笑っちゃいますよ。まずピンクなんか着たことないですし」
「それがいけないんだ。<t-r>美弥(みや)は、もっと女性らしいデザインを身につけた方がいい……」
「でも……私には不似合いですよ……恥ずかしいから、もう着替えてきていいですよね……?」
「だめだ」
「……どうして……私、無理です……」
 高級ホテルのベッドルームで、ベビードールのナイティーを身につけてもじもじと膝を擦り合わせている自分が信じられなかった。
 しかも、シャワー後、まだ少し濡れた前髪をかきあげながら、映画俳優のようなイケメン社長がベッドに横たわって、私の様子をジッと凝視している。
「これは命令だよ。美弥、君に拒否する権利は与えられていないはずだ」
「き……桐原社長……?」
 室内に低く響く声の本気さを感じて、私は身震いした。
 自分の置かれている立場がどれほど深刻な状況なのか、そのときにようやく気づいたのだ。
「私の婚約者としてふさわしい身のこなし、立ち居振る舞い、女性らしい服装の着こなしからヘアメイクまで、すべて習得してもらうよ。どこに出しても恥ずかしくないようにね」
「そ……そんな……」
 交換条件の意味の恐ろしさに、私は目の前が真っ暗になっていく。
「もちろん、ベッドでの男性を悦ばせ方も、最重要課題だ」
 そう言うと彼は私をベッドの中に引きずり込んだ。


どうでしょうか~~
おススメ作品ですので、ぜひ読んでみてください



シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日より、配信開始です!『服従レンアイ』逢見るい先生

2013-11-07 11:04:39 | 新刊のお知らせ
本日より、配信開始『服従レンアイ』です

シュガーLOVE初の著者さま、逢見るい先生に執筆していただきました



表紙も大人っぽくてステキです

こちらは甲羅まる先生に手掛けていただきました


では、どんな内容なのかご紹介させていただきます


理奈の家庭教師としてやってきたのは、恋人の兄・玉城だった 
モテモテの弟とは違って、玉城は地味で冴えない
理奈は、からかいのつもりで誘惑してみたものの「大人をなめるとどうなるか、教えてやる」と言われ……。
玉城の触れられたくない過去とはいったい 
切なくて、濃厚エッチな服従ラブ



本文を少しだけ、、ご紹介


「Hのときの声とか、もしかして聞こえてたりしました?」
「……」
 にこにこっと笑うわたしをよそに、玉城の表情は曇っていく一方だった。
 俯き、眼鏡の奥の瞳を伏せて、なるべくこちらをみないようにしている。
「恥ずかしいな。お兄さんに、先生に聞こえちゃってたなんて。ちょっと、意識しちゃう」
 白いTシャツの下には、下着もなにも、つけていなかった。
 決して大きくはないが形のいい胸の膨らみがしっかりと浮かび上がって、頂の突起は、薄らと生地を透けている。
 その下に穿(は)いているコットンのショートパンツは、ぴちっと丸みのあるヒップのラインに張りついて、むちむちとした長い生足が突き出していた。
 自分でも、へんな感じだった。ノーパンノーブラでひとの前に出るなんて、初めてのことだ。
 最初の数十分は違和感があったけれど、いまとなっては、快感にすらなりつつある。
 どんな角度から肘に胸を押しつけて、どうやって足を組んだら玉城に気づいてもらえるのか、意識してもらえるのか。考えているだけで、勉強どころじゃなく楽しくなった。
 どれだけ真面目でいい子の仮面を被っていたって、誰だって内側では穢らわしいことばかり考えている。わたしがそうであるように。
 学校では優等生、家では両親の言いつけを完璧に守るいい娘で、近所での評判もよく、人望も厚い。
 だから魔が差した。ちょっとだけふざけてみたくなった。
 この、みるからに地味で冴えなくて真面目そうな大学生の青年が、動揺するだけ動揺して、どうすることもできずに戸惑う様を、ただみてみたかっただけだった。
 わたしは椅子に深く身体をもたれさせて、わざと大きく足を組み替える。そうすればもしかしたら、玉城からショートパンツの中身が覗いてみえるだろう。きっとみたこともないだろう異性の秘められた場所を目に、玉城は興奮するのだろうか。
 考えただけでゾクゾクし、じんわりと下腹部が疼くのを感じた。


シュガーLOVE文庫では、今まであまりなかった執着系の濃厚エッチなラブストーリーです
玉城が超S系なのに、、その過去にはトラウマが…。
なんとかしてあげたい、守ってあげたい、愛おしい…
超オススメ作品です
どうぞよろしくお願いいたします



シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。

 
 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【配信開始】『イケメン家来とわがまま姫!?』

2013-10-03 18:02:21 | 新刊のお知らせ
こんにちわ~

シュガーLOVE文庫最新作の配信のお知らせです

『イケメン家来とわがまま姫!?』(著:夏川まどか 画:ぴよ)



表紙はぴよ先生のお頼みしました

ステキに仕上げていただきました~

では、こちらどんな内容なのか少しだけご紹介させていただきます


「許してくれるまで何でも言うこときくよ」ワガママ姫・りつ子とイケメン家来のの関係はここからスタートした
豊はベッドの上でもりつ子を満足させ、従順ながらも時には、りつ子が赤面してしまう恥ずかしいHなこともやってしまう
しかし豊には重大なヒミツがあった 
従順だったカレから、突然恥ずかしいことをさせられてワガママ逆転エッチなラブコメディ

いかがでしょうか~、豊にキュンキュンきちゃいます

本文の一部をサンプルとして、載せましたので、読んでみてくださいませ

「おっそ~い」
「ごめんごめん、これでも二次会パスしてきたんだから、許して」
「だーめ。罰として、今日は私の言うとおりにするのよ?」
「君の言うとおりって、いつもしてるじゃないか~」
 豊を困らせるのは楽しい。大の男が自分の言いなりになるのは快感だ。何を要求されてもへらへらしている豊を見ると、ついつい調子に乗ってしまう。
「あっち向いて、両手を後ろに回して」
 ホテルに入り、豊を裸にさせると、りつ子はバスローブの紐で彼の両手を結んだ。
「今日はずっとこのままでいてね」
「この状態でどうしろと……生殺しですか、姫?」
「ばかね、手がだめでもほかのものがあるでしょ。ちゃんと気持ちよくしてくれなくちゃ、ほどいてあげない」
 豊とセックスしてみようと思ったのも、ほんの気まぐれだった。
 酔って絡んできた豊は不愉快だったが、しらふのときはそうでもない。むしろ、ルックスは上々だし、遊びなれた男のテクニックにも興味が湧いた。
 期待どおり、豊はベッドの上でもりつ子を満足させてくれた。性急なところがなく、細やかで、常にりつ子を優位に立ててくれるので、安心して身を任せることができる。
 りつ子にとって豊は、便利なアッシーであると同時に、極上のセックスフレンドでもあった。
「手じゃなくてほかのものってことは……足とか?」
 言いながら、豊は後ろ手に縛られた格好でにじりよってきた。言葉は冗談めかしているが、声にはもう甘い響きが混じっている。
 りつ子が黙って待っていると、豊は上にのしかかるようにして、ブラウスのボタンに歯をあててきた。
 唇と歯とで、どうにかボタンをはずそうと奮闘する。
 もぞもぞ動きまわるくすぐったい感触。キスとも愛撫とも違う刺激に、りつ子は背すじがぞくっとし、急速に興奮してきてしまった。



いかがですか~
続きはぜひ製品版でお楽しみくださいませ


シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配信開始!!『愛して、私のプレジデント』★神埼たわ先生★

2013-09-19 09:38:09 | 新刊のお知らせ
こんにちわ!

そとの風が心地よく、すっかり秋めいてきましたね!!

秋は食欲の秋でもあり、読書の秋でもありますね

こんな素敵な季節に読みたい一冊が配信開始となりました。



愛して、私のプレジデント』(著:神埼たわ先生 画:nira.先生)

神埼たわ先生はオリオンブックスのほうで配信されています『御曹司様がやって来た!』、

『キス・ミー マイダーリン』など人気作品を手掛けていらっしゃいます

今回シュガーLOVEレーベルで初めてご執筆していただくということで、

わたくしどもも、配信開始をとっても楽しみにしてきました

イラストは立花実咲先生の著書などでご活躍中のnira.先生です

さわやかに仕上げていただきました

では、『愛して、私のプレジデント』はどんなお話なのか、

ちょっとだけ紹介させていただきます

ピアニストを目指していた彩音は、

夢を叶えるどころか恋に溺れることもなく、未だバージンのまま……

しかしある日、友人の美咲から来日するアメリカ人のスティーブン

空港まで迎えに行くように言われる 

スティーブンは金髪のイケメンハーフ、まるで王子様のルックス

そんな彼はセレブ御用達の高級ホテルに宿泊し、突然彩音の唇を奪いディープキスを始める……!? 

勘違いから始まったセレブなイケメン御曹司と人生八方塞がりの彩音のラブアフェア 

彩音はイケメン御曹司の花嫁になれるのか……



いかがでしょうか
イケメン御曹司は、まるで王子さまのようなルックスなのですが、
ベッドの上ではけっこう強引で…ドキドキしちゃいます
そちらのワンシーンがこんなかんじです


スティーブンはふたたび、彩音に顔を近づけてきた。

彼女ももう一度彼のキスが欲しくて、瞼を閉じる。

重ねられて、舌を激しく奪われると、彼がはるばるアメリカから美咲を訪ねてやってきたことや、

それまでのすべての記憶まで失ってしまいそうだ。

彩音はどこまでも、その口づけを受け入れた。

するとスティーブンの手は、彩音とのキスを楽しみながら、彼女の背を這い回っていくではないか。

「うっ……あん……」

触れられた部分からはざわっとした感触が湧き上がった。

思わず鼻にかかった甘い吐息を洩らしてしまう。

なにかの罠にかかったようだった。

呼吸だけがただただ、はしたなく乱れていく。

そんな彼は、男を知らない処女との淫らな交わりを急いだのか、いきなり彩音のチュニックに手を入れてきた。

そして素肌の腰を両手で掴みながら、じわじわとソファの方へと移動する。

やがて彼は、ふわりとした彩音のチュニックの裾を胸の上まで捲り上げたかと思うと、彼女を一気にソファへと押し倒したのだ。

「きゃーっ、いやっ!」

ブラに包まれた二つの膨らみが曝け出される。

彩音はようやくキスの魔法から解き放たれたのか、大声を出した。

「やめて!」

しかし、そんな小さな彼女を身長百八十センチの身体で組み敷いたスティーブンが、怯むはずはない。


続きはぜひ製品版にてお楽しみくださいませ

シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100円でシュガーLOVE!! ★★第2弾★★

2013-08-15 16:57:57 | 新刊のお知らせ
いよいよ電子書籍店パピレスにて、

第2弾シュガーLOVEキャンペーンもはじまりました

大人気作家先生のTL小説が100円で買えちゃう超お得なキャンペーンなんです

シュガーLOVE文庫の創刊5周年ということで、読者の方々、ご協力いただいている

著者、イラストレーターの方々に感謝です

これからも多くの方々にキュンキュンしていただけるように

がんばっていきまーす


さてさて、第2弾はどんな作品が買えるのでしょうか


8/15~8/28まで

『身代わりフィアンセ★ドキドキ体験』[著]穂高そら [画]小池マルミ

『花嫁は夜に乱れる』[著]咲森のん [画]ヒイクエリ

『放課後の図書室は背徳色』[著]天宮瑠璃 [画]いさ

『花嫁になりたくて~契約結婚~ 1』[著]立花実咲 [画]もざ

『あなたに飼われて~首輪の束縛~ 前編』[著]桜舘ゆう [画]桐都

ここからいけますURLをクリックしてね
http://papy.co.jp/act/page/topics/tl_sugarlove100.htm


作家先生がたのコメントも読めます

ぜひよろしくおねがいします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★★★100円でシュガーLOVE★★★開始!!

2013-08-01 17:20:10 | 新刊のお知らせ
8月でシュガーLOVE文庫が創刊5年となります

読者のみなさま、そしてご協力していただいております著者のかた、イラストレーターのかたへの

感謝の気持ちを込めて、キャンペーンを開催いたします

名付けて『100円でシュガーLOVE』です

大人気小説が・・・・100円で買えちゃうんです

とってもお得なキャンペーンです

8/1~8/14 まずはこちらの作品から

『満員電車にご用心』[著]夏川まどか [画]ぴよ

『嘘。ほんと。マジ恋』[著]やさしい風 fuu [画]タカサ菌

『えっちなレッスンしてください!』[著]久石ケイ [画]小池マルミ

『君の体に溺れてる』[著]海月 [画]弓弦

『若妻は背徳に濡れる』[著]結城エリ [画]胡桃

『オークション彼氏』[著]加藤文果 [画]筧あさと

小説家の先生方のコメントつきです

ぜひご覧になってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【配信開始です!】『ハジメテなんだもん~草食男子の落とし方~』

2013-08-01 13:23:54 | 新刊のお知らせ
本日より、配信開始しました小説のお知らせです



ハジメテなんだもん~草食男子の落とし方~』(著:夏川まどか 画:ぴよ)

書いていただきましたので『放課後に激しく愛して』の

夏川まどか先生です

そして、今回の表紙イラストを描いてくださってのはぴよ先生

色合いがきれいな表紙で、目立ちますよね主人公もかわいいです

ではいったいどんなお話なんでしょうか~

ちょっとだけご紹介します

奈々子は、付き合い始めた恋人の健一との

セックスを想像してひとりエッチをしてしまう毎日

でも奈々子と健一はまだ肌を触れ合わせたことがない

それどころか奈々子はバージンなのだ

ドキドキしつつも、奈々子は健一とのエッチを夢みて……

二人のエッチの行方はいったい……


初エッチのドキドキ感が甘酸っぱいですね~

では、小説の一部をご紹介させていただきます


「奈々子……」

健一の顔が真っ赤になった。目のやり場に困ったように、視線をあらぬ方へさまよわせる。

だが健一の股間は、状況にしっかり反応して頭をもたげはじめている。

それを見てとると、奈々子はにっと笑い、手を伸ばしていきなりそれに触れた。

「うひゃっ」

エロティックとは程遠い、情けない声があがる。

「ななな奈々子、いいきなりなな何を!」

「何って、触ったら気持ちよくない?」

「き、気持ちいいけどちょっと待って! 心の準備が……!」

「今さら何言ってるのよ」

 奈々子は健一の手をとり、自分のむきだしの乳房にあてがった。

「うわあ! 待って待って! わかったから、奈々子、先にシャワー浴びて、ベッド行ってちゃんとやろう!」

 健一はあたふたとシャワーの湯を浴びると、ノズルを奈々子の手に押しつけて、逃げるように浴室を飛びだした。

 奈々子はいささか呆気にとられたものの、とりあえず健一がやる気にはなったようなので、うきうきして自分もさっさとシャワ

ーを浴びた。
 
居間でぐずぐずしていた健一をひっぱって自分の部屋に連れこみ、有無をいわせずベッドへと追いたてる。

「健一……」

 ベッドの上に向かいあって座り、奈々子は健一の手をとった。

「じつはあたし……初めてなの。やさしくしてね」

「は、初めて」

 健一がうわずった声でくりかえす。

「なんにも知らないから……健一が教えて」

「う……うん……」

 健一はごくりと喉を鳴らし、一瞬目を閉じた。意を決したように開けると、両手を伸ばして奈々子の頭を抱え、そっと唇を重ね

た。


こんな感じですが、いかがでしょうか~
健一が母性本能くすぐられ、チャーミングです
ぜひぜひ、読んでみてください

シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

配信開始です!!『掟破りな熱砂の掠奪』

2013-07-25 12:18:54 | 新刊のお知らせ
ますます暑い季節になってきましたね

くれぐれも熱中症にはお気を付けくださいませ

さてさて本日新刊のお知らせです



掟破りな熱砂の掠奪』です(著:穂高そら先生 画:桐都

砂漠のシークは生け贄の花嫁を抱く』と続けてよんでいただけると、

さらにワクワク楽しめると思います

もちろん『掟破りな熱砂の掠奪』だけでもドキドキ興奮しちゃいます

では、『掟破りな熱砂の掠奪』はいったいどんなお話なのでしょうか

ちょっとだけ紹介します


彼氏にフラれ気分転換にと海外旅行を決意した香奈子

旅先であるアレーラ王国へ向かう途中、何者かに襲われて、気を失ってしまう

気が付くと目の前にいたのは、金髪のアラビアン・イシャーラ

もうじき行われるアレーラ王国の次期国王選出では、国王になるには、

黒髪の黒い目の乙女を捧げることが条件なのだった。

そんなか香奈子はイシャーラからあることを聞いてしまう……

いかがでしょうか~舞台も日本ではなく、ドキドキさせられますよ~


さらに、さらに一部をちょっとだけご紹介~


「え、……いいよ。自分でやるから」
「ううん、やらせて。女の子が綺麗になるの、すごく好きなんだ。ああ、目を細めてくれる? その方がラインを引きやすいから」
 ――本当に軽い男。
 そうは思ったものの、決して悪い気はしなかった。伏せ目がちになっても、こちらをじっと見つめる彼の真剣な表情がはっきりわかる。どっきりするほど顔を寄せられても、平気な振りをしていた。
「口元、少し開いてみて」
 リップブラシが唇をかすめて、とてもくすぐったい。すぐそばでイシャーラのまつげが小刻みに震えている。知らず、胸の奥がきゅんとするのを必死で隠そうとした。
「……ほら、すごく可愛い。自分でも確かめてみて」
 姿見に映っていたのは、いつもとはまったく違う自分だった。衣装のせいだろうか、それともメイクのなせる技? まったくの別人になってしまった気がして、なんとも落ち着かない。
「髪はこのまま垂らしておこう。ピアスもつけよう、その方がもっと素敵だな」
 首飾りと同じ素材を使ったピアスは大振りで、香奈子のカールした髪に見え隠れしてもしっかりと存在感を示していた。
「な、なんだか……」
「うん?」
「すごく、不思議な気分だわ」
 これからとんでもなく危険な行動に出ようとしているのに、少しも恐怖を感じない。それどころか、奇妙なほどの高揚感に全身が包まれていた。鏡に映った自分は、頬紅をはたいたように頬をピンクに染めている。
「俺も、すごくわくわくする」
 次の瞬間、イシャーラが突然顔を寄せてくる。そして彼の唇が香奈子の口元をふわりとかすめた。
「……なっ……」
「このグロス、蜂蜜みたいな味がするね」
 自分の唇を舌で舐める仕草が、たまらなく艶めかしい。
「もっ、もう! いきなり、なにをするのっ!」


いかがでしょうか

ぜひぜひ、読んでみてください


シュガーLOVE文庫作品一覧はコチラから クリックしてね

シュガーLOVEサイト

パピレス

ラブコミ

ebookjapan

シュガーLOVEツイッター ←クリックしてね


※その他、スマートフォン・タブレット・携帯向け電子書店でも配信中です。
※各電子書店によって未配信の作品もございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加