菅原貴与志の書庫

A Lawyer's Library

論稿一覧

2016-04-02 17:26:16 | 菅原の論稿
2016年
■論文「監査等委員会設置会社−解釈上の論点と実務への影響−」(慶應義塾大学法学研究会『法学研究』89巻1号p.77〜)
■論文「改正個人情報保護法の課題 −企業法務の視点から−」(慶應法学34号p.27〜)

2015年
■座談会「落語のひととき」(慶應義塾機関誌『三田評論』1189号)
■講演録「改正会社法の要点解説 −企業実務に与える影響を読む−」(商工クラブ658号p.16〜)

2014年
■論文「国内航空運送法制化に際しての諸論点」(慶應法学30号p.71〜)
■論文「事業譲渡をめぐる実務問題 −債権者保護を中心に−」(法学研究87巻9号p.161〜)
■コラム「課徴金とBJR、そのツケ回し」(入江・松嶋編『カルテル規制とリニエンシー』三協法規出版p.113〜)

2013年
■インタビュー記事「担当者が知っておくべき リスクマネジメントの要点(メディア対応を中心に)」(『Business Law Journal』68巻p.21〜)
■論稿「なぜコンプライアンス研修は面白くないのか」(中央経済社『ビジネス法務』13巻11号p.14〜)

2012年
■講演録「コーポレート・ガバナンスと監査役の役割 〜最近の実務動向と会社法制見直しを踏まえて〜」(商工クラブ643号p.16〜)
■座談会「問い直されるコーポレート・ガバナンス」(慶應義塾機関誌『三田評論』1156号)
■論文「ベンチャー企業と株式―株式発行政策と少数株主への対応―」(慶應義塾大学出版会『企業法の法理』宮島司教授還暦記念論文集p.29〜)

2011年
■講演録「会社法学への誘い〜株式会社の基本構造〜」(東北学院大学法学政治学研究所紀要19号p.1〜)

2009年
■論文「株主名簿閲覧謄写請求権の一考察」(慶應義塾大学法学研究会『法学研究』82巻12号p.293〜)
■論稿「法律実務家の業務と個人情報の取扱い」(民事法研究会『市民と法』60号p.32〜)

2008年
■判例研究「洋服販売業の営業譲渡を受けた会社が、譲渡会社の屋号を商号として続用した場合、商法26条1項の類推適用が否定された事例」(慶應義塾大学法学研究会『法学研究』81巻5号p.87〜)
■講演録「企業法務とは何か」(金融財政事情研究会『月刊 登記情報』48巻554号p.44〜)

2007年
■論稿「企業の法務部門を強化するための企業法務再考論」(アイ・エル・エス出版『月刊ザ・ローヤーズ』4巻9号p.6〜)
■判例解説「閲覧謄写の対象文書たる会計帳簿の特定(東京高判平18・3・29判タ1209-266)」(有斐閣ジュリスト臨時増刊1332号『平成18年度重要判例解説』p.109〜)

2006年
■論稿「概説・新会社法 −公開・連結親会社の経営機構改革を中心に−」(運輸調査局『運輸と経済』66巻4号p.62〜)
■論文「任務懈怠責任の法的責任と構造−要件事実的考察をふまえて−」(慶應義塾大学出版会『新会社法の基本問題』p.177〜)
■論文「小論・航空機製造物責任の研究」(『慶應法学』4号 p.1〜)

2005年
■講演録「個人情報保護法と事業者の実務対応」(商事法務『平成16年秋季弁護士研修講座』p.143〜)

2003年
■論文「わが国企業の透明性向上について」(商事法務「取締役の法務」112号 p.53〜)
■論文「監査役制度の見直しに関する一考察」(商事法務『改正会社法の基本問題』p.173〜)

2002年
■論文"Recent Legal Measures to Enhance Corporate Transparency in Japan"(KBLA, Business Law Review Vol.12 p.75〜)
■論文「会社運営電子化の問題点−株主総会のIT化を中心に」(商事法務『取締役の法務』101・102号)

2000年
■論文「執行役員制度の法的再検討」(東京弁護士会『法律実務研究』15号p.5〜)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WTW Aviation Conference, SIN | TOP | 改正個人情報保護法の課題 »
最近の画像もっと見る

Related Topics