大学院入学試験までの日記 → 社会人8年目の決意

過去の恥はさらしながら、8年目の決意を実行します。

習慣化の難しさ

2017年07月29日 16時07分03秒 | Weblog
すでに決意から数ヶ月、ノーアクションである。

決意はニセモノではない。そのとき思った感情はホンモノだ。
それを行動することには、一手間いる。行動し始めるハードルをどれだけ下げられるか、だ。

毎日ピアノを弾こうと思ったら、行動「一曲弾く」ではなく、「ピアノの近くに行く」が正しい方法。
一曲弾くためには、ピアノの前に座らないといけない。座る前には、近づく。
なので、ピアノを弾くためにの一番低いハードル=最初に行う行動は「ピアノに近づく」である。

さて、「文書を書く」場合はどうすればよいか。


パソコンに近づくこと、であろうか。



日頃当たり前に行っていることに連動させると、「決意」すらいらなくなる。
その時の感情は忘れても構わない。日常行動と連動するならば、行動は自動化する。

毎日行うことでパソコンに近づくことと連動できそうなことは・・・


うーむ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書きグセをつけるために。 | トップ | 自分の将来像 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL