絵画指導 菅野公夫のブログ

大好きな絵とともに生きてます

騎士団長殺し

2017-03-27 | 読書
村上春樹さんの「騎士団長殺し」を読んでいます。

この主人公は、画家です。肖像画家です。
肖像画家になろうとしてなったのではなく、食べていくためにしかたなくやっていたのですが、
それが評判が良くて、どんどん注文が来るために、自分の本当に描きたい絵が描けなくなるほど肖像画を描いてきたという人です。

だから、私は画家の立場で共感を持ちながら読んでいます。



村上春樹さんの小説は、「1Q84」以来の新作らしいです。
私は、図書館にある村上春樹さんの本は全て読んだので、今回の出版は楽しみにしていました。

やはり、なにかミステリーの要素を持った内容です。
そして、穴の中に一人で入って、出られなくなる状況などは、以前読んだ井戸の中に閉じ込められてしまったものと共通したものです。

あり得ないようなことを含んでいながら、現実と非現実の間を行き来するような内容が含まれているようです。

騎士団長殺しというと、ヨーロッパの中世の話かなと思いましたが、そういう題名の絵があるんですね。

その絵と、今起こっている不思議な現象とが何かつながりがあるのかもしれないと期待しながら読んでいるところです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父の絵 水彩 8号

2017-03-23 | 父の絵
久しぶりに父の絵をご紹介します。

アトリエに行ったら、この絵が飾ってありました。
先週の土曜日に描いた小平の風景です。



父は、月に二回、児玉絵画クラブに出かけて行きます。
その内の一回は、天気が良ければ風景を描くようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛知のHさん アポロンデッサン続き2

2017-03-21 | 通信指導
愛知のHさんがアポロンのデッサンを続けています。

始めたのは、12月の初めでした。ということは、もう4か月くらい取り組んでいます。



かなり、良くなってきました。
お忙しいらしく、なかなかデッサンに取り組む時間が取れないのかもしれませんが、
諦めずに、私の要求に根気よく答えてくれています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本庄のAさん キャベツのデッサン続き

2017-03-20 | 通信指導
本庄のAさんのキャベツのデッサンの続きです。



周りに新聞紙があるので、それをこれから描きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つきみ荘絵画講座のMさん 缶のデッサン

2017-03-18 | 絵画指導
つきみ荘絵画講座のMさんが、自主的に自宅でデッサンを進めています。

トイレットペーパーのデッサンを終えて、缶のデッサンをしてくれました。



とても良く描けています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加