絵画指導 菅野公夫のブログ

大好きな絵とともに生きてます

桶川のHさん 顔のデッサン 続き2

2012-09-30 | 通信指導
顔のデッサンの続きです。
また、更に進みました。いい感じです。
このような追究をしていると、デッサンの上達は速いです。



なかなか思い切って黒くすることができずに、なんとなく白けていましたが、結構黒く着けられるようになってきました。
ここで、もう一歩ギュッとした黒さが着けらると良いのですが、どこをギュッとするかが問題です。

左側の肩の辺りの白い帯のようになっている部分を、もう少し良く見てほしいです。微妙な差を表現しないと平面的になってしまいます。エプロンの中に入って行く所も、もう少し良く見て更に暗い部分を描いてほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世間も他人も気にしない

2012-09-29 | 読書
昨日、ひろさちやさんの「世間も他人も気にしない」を図書館で読んでいて、気になったので、借りて来ました。



仏様に手を合せて拝む時、「お願い事をしてはいけない、感謝をするのだ」と教えられたとありました。

自分が今度のテストで100点が取れますようにと願ったそうです。そのときに言われた言葉だそうです。

私は、今日も一日無事に過ごせませますようにと祈ります。
旅行に出かける前などは、「仏様に手を合せてから出掛けなよ」と言われたものです。

「何事もなく無事に帰って来られますように」と祈りました。

これが、いけないのでしょうか?

もっと、気になることは、人間はみんな悪人なんだと言っています。阿弥陀仏から見たら全ての人間は、不完全で間違いばかり犯す存在なのだそうです。それを悪人というそうです。
自分は善人なんだと言っている人は偽善者だそうです。

悪人とは、不完全で間違いばかり犯す存在と考えれば、人間はみんなそうかもしれないと思います。神様じゃないですから不完全です。しかし、完全にはなれないけれど、なるべく間違いを犯さないようにしようとは考えているはずです。それがいけないのでしょうか。そうすることを善人(偽善者)と言っているらしいです。


親鸞の「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」は、偽善者でさえ往生をとげるのだから、悪人が往生をとげるのはあたりまえだという意味だそうです。

へええ、と思いました。

品格のある人間になりなさい。立派な人間になるように努力しなさい。世の中の役に立つ人になりなさい。ということは、偽善者の宗教だそうです。

そうでしょうか?
これが、気になってもう少し読んでみようと思います。

この考えで行くと、教育ってなんでしょうね?



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のデッサン

2012-09-29 | 私の絵
今日は、麓原会の人物画講習会でした。

 

午前中は、デッサンをして、午後は水彩で描きました。午前中のデッサンは撮影を忘れました。
午後、これを描きました。水彩画というのではなく、水彩デッサンです。

最後に、顔だけ描こうと思いましたが、ここまでで時間切れでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栃木のTさん 3年連続 栃木県展入選

2012-09-28 | 通信指導
通信指導をしている栃木のTさんが、栃木県展に入選しました。
これで、3年連続入選を果たしました。

この通信指導を始めて半年で初入選を果たし、今二年半が経ちますが、昨年は特選になり、今年も入選を果たしました。

本当は、二年連続の特選を狙っていましたが、なかなか二年連続はいただけないようです。

しかし、初めは40号でしたが、二年目と三年目は、80号を出品しました。
高校以来絵を描いてなかった人ですから、本当に素人同然でしたが、トイレットペーパーのデッサンから始めて、本当にすばらしい成果をあげています。

いくら私が教えても、このような努力をしてくれないと、このようにはなりません。
本人の頑張りに努力賞をあげたいです。

栃木のTさん、おめでとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エーザイ豊友会絵画クラブ展

2012-09-28 | 展覧会
今日から日曜日まで、エーザイ豊友会絵画クラブ展が開催されています。
本庄市民文化会館です。
我がデッサン会からは、Fさんが参加しています。

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加