井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

台風10号の被害 ・ 鮎かけ

2016年08月31日 | 社会

 

先日錦町の母のところへ食事を届けたり、掃除をしたりしに行った時に、目の前の川で鮎かけ(あいかけ)をしている人が何人かいました。今年はどうもかかりが悪いようで、我が家の食卓にもなかなかのぼりません。小さいのが獲れたと見せてもらいました。8月も今日で終わり、明日からは新学期ですね。猛暑に悩まされた夏も終わり、涼しくなってきましたしもう秋ですね。

台風10号が東北~北海道に大きな被害を残し去っていきました。宮古・陸前高田・久慈・・・あの大震災の被害が大きかったところで今度は水害が起こり本当にお気の毒です。北海道の倶知安に住んでいる友人にメールをしてみましたら、〝この辺はアンヌプリや羊蹄山があるので、大した被害はなかったけれど、上川・釧路の方は大変みたい” と返信が届きました。台風から遠いここ山口県でも昨日から大風が吹いていて、いろいろなものが飛んで来たり、畑の日よけが飛ばされたり、高速道路を走っていたら風で横に振られるようでした。夜には熊本の地震の速報が入り、北に南に・・・自然の脅威に見舞われています。明日から9月、平穏な月になるといいですね。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スラップ裁判 和解へ ・ 30キロのお米袋

2016年08月30日 | 政治

25日に刈り取った稲が、もみになって戻ってきました。30kgずつの紙袋に数十袋、もちろん我が家の一年分、そして兄弟・親戚などで分けました。生活排水の全く入らない山奥の田んぼで育ったお米は、どこよりも美味しいし安全だと自負しています。リオオリンピックでメダルを取った三宅選手のようにはいきません、30キロの袋はやはりとても重いです。

上関原発の海を埋め立て準備工事を妨害したとして2009年から、中国電力が住民を訴えていた裁判(いわゆるスラップ裁判)で、原告の中国電力が和解案を提示し、和解する見通しとなりました。つい先日山口県が海の埋め立て延長許可を出したばかりで(本体工事の見通しが立たないうちに埋め立てをしないという条件付き)、これからどうなるのか気になります。しかし、住民が妨害したからと言って4000万円もの損害賠償を住民に迫るという電力会社の〝上から目線” にどうしても納得がいきません。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GPIFの運用赤字 ・ カープ帽子

2016年08月29日 | 政治

   

遠くから訪ねてきた大のカープファンの友人のためにセットしたお料理屋さん、カープの帽子はミニトマトでできています。可愛すぎて口に入れるのがかわいそうでした。私は秋田県の仁手古サイダーというのを試してみましたが、友人は黒ビールをおいしそうに何杯も飲んでいました。夕方から出かけた広島は、町中真っ赤(カープ色)になっていました。お店の入り口にはマジックのカウントダウンボードまでありました。

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は積立金の運用で、2四半期連続の赤字となったと発表しました。みんなが一生懸命積み立てたお金を、元本保証のない株式運用できる比率を倍以上に引き上げ、陰りの見えてきたアベノミクスの起爆剤にしようと目論んだのですが、株価が下落し運用損が大きくなってしまったという情けない結末です。また、運用損についての公表が、故意に操作されて参院選の後に発表されたことも許せません。安倍首相の経済対策は掛け声ばかり派手ですが、経済学者から見ると本当に危ないことばかりではないかと思います。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアとミャンマーの地震 ・ 津軽の景色

2016年08月28日 | 社会

 

遅い夏休みをとって帰省した友人が、ふるさと津軽の写真を送ってきてくれました。色の違うお米で描いた田んぼアートは、新ゴジラですね。すり鉢状になっていて高台から見下ろせるようになっているそうで、すごい迫力です。また、津軽リンゴも色づき始め枝がたわわになっています。台風10号の被害などがないといいと願っています。大好きな津軽ももう何年も行っていません。

イタリアやミャンマーで地震が起こり、多くの犠牲者が出ています。アマトリーチェには行ったことはありませんが、ローマやフィレンチェからも遠くない場所で、地名に由来するトマト味ソースのパスタは、ちょっと癖のあるチーズの香りがしておいしいですよね。ミャンマーのパガンでは、草原に点在する白い仏塔が崩れてしまって悲しい景色になっています。カンボジアのバイヨンとパガンの仏塔は、私が東南アジアで一番好きな場所です。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄線 廃止 ・ ふるさと柳井の八朔盆踊り 

2016年08月27日 | 政治

   

柳井市日積の盆踊り(八朔まつり)が行われました。昨年は夕方からの大雨で踊りが中止になりましたので、2年ぶりに〝柳井音頭”や〝岩国音頭”をふるさと日積で踊ってきました。毎年8月最後の土曜日に行われるので、今年の盆踊りはこれで踊りおさめです。少しだけ風を涼しいと感じながら踊りました。いつもながら子どもたちの多さとどこよりもにぎやかなお祭りに圧倒されました。

今年3月、大々的に宣伝されて就航した岩国ー沖縄便(一日一便)が、10月に廃止されることが明らかになりました。広島のラジオや県内のテレビでもコマーシャルが流されるなど宣伝費はいくらかかったのでしょうか。搭乗率は40%を大きく下回っていると聞いています。一か月ほど前から廃止のうわさが流されていましたので、驚きはなく ”やっぱり!”という受け止めでした。無駄な投資よりもっと地に足の着いた施策に大事なお金を使ってほしいものです。しかし、たった半年で廃止になるとは、検証・リサーチなどはどうだったのでしょう。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本当に必要?下関北九州道路 ・ 耕作放棄地

2016年08月26日 | 政治

昨日稲刈りの終わった私の田圃、今日光市、田布施町、下松市などを車で通ったのですが、もうすぐ稲刈りができそうな田んぼやまだ穂が出始めたばかりの田んぼなどが広がっていました。しかし、それ以上に目についたのが、稲作をやめてしまって荒れ果てた耕地でした。高齢化や過疎化が進み、TPPが発効すれば、さらに耕作放棄地が増えていくのではないかと心配です。

下関北九州道路の早期実現のため、山口県知事を筆頭とする首長たちが国交相などに要望したという記事を読んで、今ある関門トンネルと関門大橋、さらにもう一本の道路が必要なのだろうかと考えさせられました。山口県では、橋を架けるための調査費を今年度も数百万円予算に計上しています。現在の通行量は約6割くらいと聞いています。莫大な公共事業よりももっと身近な道路の改修や補修など県民の日々の声を聞いてほしいと切実に思います。国も県も市も、住民の声に耳をふさぎ永田町を見て政治を行っていることが悲しいです。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F-35B岩国基地配備 国への照会 ・ 稲刈り

2016年08月25日 | 政治

 

35度の暑さの中、急きょ稲刈りをすることになり(週末に雨が降りそうだとの予報のため)、一日苦闘しました。株張りはイマイチのようでしたが、稲穂はずっしりと重く今年も無事に収穫の日を迎えることができ安心しました。実家の近所のおじさんたちに、水回りや施肥などを助けてもらったおかげです。

22日にF-35Bの岩国基地配備(来年1月予定)通告に対する疑問点を、本日付(25日)で国に照会したと県からファックスが入っていました。
 *任務や配備について *騒音コンターについて *環境レビューについて *安全性について・・・・など17項目です。
この照会についての知事コメントは、〝国において真摯に検討し、誠実に回答してほしい” というものです。

照会項目については、国の回答が容易に想像できるものばかりで、国の〝誠実な回答” を見て、県も岩国市も納得したという反応をすることは明らかです。県民を馬鹿にしているような県の対応に情けなささえ覚えます。岩国基地は際限なく機能強化されてしまいそうです。

                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

核兵器禁止条約 棄権 ・ ドラちゃんペットボトル入れ

2016年08月24日 | 政治

 

呉市に住んでいる親戚の女性からドラえもんのペットボトル入れをいただきました。今は真っ赤なカープのを使っているのですが、優勝マジックも出たことですしこれからはドラちゃんのを使うことにしましょう。私のドラ好きをいつも気にしていてくれてうれしいです。また友人の女性からバイク型の最中をいただきました。三重県の鈴鹿のお土産です、鈴鹿サーキットのある場所ですからよく考えられていますね。おいしくいただきました。

スイスのジュネーブで開かれていた核軍縮会議(作業部会)で、核兵器禁止条約の締結に対し日本は賛成をせず〝棄権” してしまいました。核保有国のアメリカに遠慮しているのか?核の傘の下でアメリカに守ってもらっていると勘違いしているのか? 唯一の被爆国の日本が核兵器禁止に賛成できないとは・・・。日本の代表は〝全会一致で賛成しないものに対して賛否の意思表示ができない” という趣旨のコメントを出していましたが、なんと苦しい言い訳でしょう。世界に対してみっともない態度です。  
                      
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上関原発 中電の回答内容 ・ 空はもう秋

2016年08月23日 | 政治

   

夕方空を見上げると秋の雲が出ていました。日中は35度の猛暑でも、季節は確実に進んでいるようです。でも涼しい日は来るのでしょうか。今夜は若いお父さんたちと食事をしながら、子育てや仕事、そしてネットでカープ戦を見ながら食事をしました。最近のお父さんは、ちゃんとイクメンしていることを聞いて、感心させられました。

8月初めに山口県が中国電力に、上関原発の海の埋め立て許可を出したことに対して、今日中国電力から回答がありました。それには〝原発本体工事の着工見通しがついたら、改めて県と相談し埋め立て工事にとりかかる・・” という趣旨のことが書いてありました。あくまで原発を造る努力をするというものです。適切な情報提供に努めるなど、地域の皆さまの理解が得られるよう努力する・・とも書いてありますが、これまで山口県と中国電力とのやり取りも全く開示されず、県民には何も知らされてきませんでした。とにかく埋め立ても本体工事も進まないよう意見を出し続けることが大事です。
                       
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

F-35Bの配備 出来レース ・ 雲海

2016年08月22日 | 政治

午後から急に雨が降り、砂漠のようだった畑は喜んだことと思います。夕方車で通りかかった由宇町の山からは、雲海のような景色の向こうに瀬戸内の海が見えました。雨の後は少し涼しさも感じられ、確実に季節は秋に向かっているように感じました。

米軍岩国基地に日本で初めてF-35B(米軍最新鋭ステルス戦闘機)が来年配備されることを通告するため、外務・防衛政務官が県と岩国市を訪れました。安全性や騒音などに未知数の部分が残っているにもかかわらず、知事は〝機種の変更だから基地機能の強化には当たらない、基地を持つ地元の意見を尊重する” と何だか他人事のようなコメントでした。

山口県も岩国市も国の言いなりですから、何を押し付けても少し交付金を出しさえすれば〝YES" と言ってくれると見くびられています。中国と朝鮮をにらんだ配備なら、岩国ではなく沖縄のはずなのに、沖縄は県も自治体もはっきりと反対の意思を示しているため、安易になんでも受け入れてくれる〝岩国” になってしまいます。極東一の航空基地となり市民の安全は保障されなくなってしまいます。
                        
              クリックしてご覧ください

    後援会HP  new      議会報告20号  new      フェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加