井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

マイナンバー制度

2015年05月31日 | 政治

 

夏が近づき、ひまわりや朝顔の手ぬぐいがお店に並べてありましたので、つい買ってしまいました。 瀬戸の海を見下ろす山の中に、太陽光発電施設を見つけました。雨が少なく太陽が降り注ぐ瀬戸内には、原発ではなく自然エネルギーが似合います。

今年の秋には、国民総背番号制といわれるマイナンバーが各自に通知されるそうです。1億2千万人すべてに12桁の番号が付され、個人情報がすべて管理されるようになり、課税や保険など行政が管理しやすくなるらしいですが、政府はこのマイナンバーで管理する項目を、証券や資産にまで広げようとしています。プライバシーはなくなるということでしょう。

特定秘密保護法で、外交や防衛など国民に知られたら都合の悪い情報が外に漏れることを厳しく制約し、一方で、番号で国民を管理する・・・そして集団的自衛権を行使できるようにする・・・まさに国民を戦争に向かわせているような気がします。

                                             
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェネリック医薬品 ・ 赤ヘルとまと

2015年05月30日 | 社会

 

プチトマトが、カープの赤ヘルになってお料理として出され、食べるのがもったいないような・・かわいそうなような・・複雑な気持ちで冷たいのをいただきました。 プロ野球の交流戦が始まって勝敗が気になっていましたが、広島カープは今日もどうにか勝っていましたね。

ある週刊誌で、ジェネリック医薬品について今年に入り何度も特集が掲載されていて、それを読んでとても不安になりました。 ”本当は危険なジェネリック医薬品・・中国産・韓国産が臨床試験なしに市場に!” などと題された記事は、とても衝撃的な内容でした。

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の特許がきれる10年余経ったものを、加工して安く製造し販売しているものです。今は、テレビでも医療機関でも、ジェネリックに替えませんか?という宣伝がされています、高齢化が進み医療費が高くなっているため、厚生労働省も推奨していますが、トラブルや副作用など問題も起こっているそうです。雑誌の記事には、医療関係者と公務員が加入している共済組合員が、ジェネリック医薬品の使用率がもっとも低かったそうです。どういうことでしょう?????

各地の女性団体では、ジェネリック医薬品を製造している製薬会社の見学に積極的に参加しているという話も聞きました。過度な宣伝に惑わされず、自分の体は、しっかり自分で守りたいですね。

                                             
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早く質問しろよ! 

2015年05月29日 | 政治

   

岩国市消費者大会で、”地域のつながりが防ぐ 消費者被害” と題して講演が行われ、詐欺被害に遭わない予防方法などを教えていただきましたが、あの手この手で迫りくる詐欺の手口を聞いてとても驚きました。ご近所とのつながりが希薄になっている昨今の現状を、もっと見直していく必要があると、あらためて認識しました。さつき展やレンコン栽培地区で水害防止と豊穣の祈願祭が行われました。バタバタと動きまわり、夕方からは以前お世話になった友人と、食事会をしました。

昨日の衆議院特別委員会で、安倍首相は”早く質問しろよ!”と自席から、質問者に向かって何度もやじを飛ばしていました。質問している内容を聞きながら、うすら笑いを浮かべ、小馬鹿にした様子。何とも品性のない悲しい光景でした。 また今日は、岸田外務大臣の周辺事態に対する答弁に、野党側が退席し委員会が散会となるなど・・・国会は国民のことを考えているんだろうか?と情けない限りです。政府や議員のみなさん、真面目に働いてください!

                                             
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木は自衛隊員 ・ 森は国民 ?

2015年05月28日 | 政治

 

電機メーカーFUJITSUが作っている ”キレイヤサイ” のリーフレタスが届きました。 カリウムを低く抑え糖尿病に人たちも食べられるものだそうです。 わが家では、病気とは関係ないのですが、FUJITSUに勤めている友人が時々送ってきてくれます。パリッとしていて野菜臭さはありません。福島県の会津で生産されています。 由宇トマトと一緒にいただきました。

安倍首相が、集団的自衛権行使に反対する人たちに、”あなたたちは 木を見て森を見ていない” と言います。どういうことなのかイマイチ理解できませんでしたが、衆院の委員会のやり取りを聞いていて、 木は自衛隊員、森は国民 であるということが、わかりました。 つまり、自衛隊員の危険は高まるが、日本国民はそれによって安全(危険から守られる)であるから、少数の自衛隊員のことにはとらわれるな、という理屈のようです。

自衛隊員のリスク(犠牲)は、目をつぶれ!ということですが、全く”本末転倒”ではないですか? 自衛隊員も日本国民も、同じく大事ではないのですか?安倍さん ”You  cannot  see  the  trees  for  the  wood”

                                              
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保法制 特別委員会

2015年05月27日 | 政治

 

30度の日中、議会報告を配りながら熱中症になりそうでしたが、日陰で休み、庭に咲くさつきやバラを楽しみました。

集団的自衛権についての衆議院特別委員会の質疑を聞いていて、答弁には、”基本的には” ”一般論では” ”例外的に” ”万が一”・・・などという言葉が必ずくっついていて、逃げ道が用意されている官僚の作文のウマサがにじみ出ていました。

・武器使用 と ・武力行使 の違いは私の頭ではどうしても理解できませんし、ホルムズ海峡の機雷除去が、日本国民の安全を脅かす要件に当てはまるという理屈もわかりません。 今後、拡大解釈をするための布石であるとしか思えません。 また、自衛隊の危険が増大することになると絶対に言わないことにも、不信感を覚えます。

                                            
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保法案 審議入り

2015年05月26日 | 政治

 

実家の田んぼに咲いている黄色い菖蒲(右側の写真)を株分けして差し上げたものが、、岩国できれいに咲きましたよ、と写メールが届きました。どういう訳か岩国で大切に育てられたものは、黄色が鮮やかですゥ。 

今日、安保法案の審議が衆議院で始まりました。新しい”国際平和支援法案”をはじめ、それに関連して10もの法律を一部改正するものだそうです。答弁に立った安倍首相は、”新3要件がそろうこともありうる、他国領域での集団的自衛権行使もありうる”と言っていました。防衛大臣と有識者、首相の言うことがバラバラです。

 ・アメリカの戦争に巻き込まれることは絶対にない
 ・自衛隊員のリスクが増大することはない             こんな言葉、私には信じられません。

首相は、”ポツダム宣言をつまびらかに読んでいない” そうですが、首相はじめ閣僚のみなさんは、これら11法案をつまびらかに読んで、しっかり理解しておいてから審議に臨んでくださいね。自衛隊員の命が軽んじられないよう、まして徴兵制度なんてことにならないよう・・・私もこれから勉強します。

                                          
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美月ちゃん ・ NPT検討会議

2015年05月25日 | 政治

 

5月半ばに生まれた女の子”美月ちゃん”、お父さんは、メロメロだとか。イギリスのシャーロット王女と10日違いのお誕生日ですね。素敵な女性に成長してね。 さつきが美しい季節ですが、このところちょっと暑すぎです。

NPT(核拡散防止条約)の検討会議で、最終文書が採択されず、今後5年の指針も決められないまま終わってしまいました。 中東の非核化をめぐり紛糾し、アメリカとロシアがウクライナ問題で対立し、そこへ中国の台頭と思惑がからみ、前代未聞の会議となってしまいました。

そこへ、唯一の被爆国である日本は、どうもアメリカの核の傘の下に守られているという(私はそうではないと思いますが)立場から、声高に意見を言うこともできず、さらに戦後70年の今年、被爆地、広島・長崎を訪問してほしいという世界への呼びかけに対しても、中国の反対(日本は決して被害者とい立場ではないという主張)に遭ったようで・・・世界は核に対して統一した見解を示すことができないという、とても恐ろしい現状であるということが浮き彫りになった会議でしたね。

                                           
              クリックしてご覧ください

   後援会HP(new)    議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グミとユスラ ・ 安保法制 議論

2015年05月24日 | 政治

  

自宅の庭でとれましたと、グミとユスラの真っ赤な実を届けていただきました。 子どものころ、畑のそばに植えてあったのを近所のみんなでとって食べた覚えがありますが、最近は口にすることもなく、とても懐かしく昔を思い出しながら味わいました。 明日は、父のところへも届けようと思います、とても喜んでくれそうです。 後援会の事務所スタッフで食事会をしました。なかなか一同に集まる機会がないので、とてもよい交流の場となりました。

安保法制について、朝からあちこちのTVで賛否両論の討論などが行われていました。集団的自衛権賛成派は、”アメリカの艦船に乗った日本人が襲われた時””日本への石油供給が阻害されそうな時”・・・・・などとヘンな事例を挙げて、正当化しようとしています。 夜の番組では、防衛大臣が、”武力行使の三要件が揃えば、自衛隊が戦争に参加することもありうる” とはっきり言っていました。それを聞いていた森本元防相はあわてて ”新3要件が整うことは、現実にはあり得ないから、戦争に参加することなど起こるはずがない” と必死に庇っていました。 安倍さんも、戦争に参加することはない、とはっきり言っています(本当は嘘でも)、防衛大臣の発言は、勇み足ではないですか?それとも確信犯ですか?

                                             
              クリックしてご覧ください

   後援会HP (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

支援学校運動会 ・ 爆音訴訟総会

2015年05月23日 | 行事

 

岩国総合支援学校の運動会が開かれました。”みんなが主役だ! うんどうかい!” 校舎にこの横断幕が掲げられていて、ひとり一人が一生懸命がんばっている姿に毎年感動します。個人走では、高等部の生徒の疾走に驚き、マスゲームでは保護者のみなさんが一生懸命ビデオを回しておられました。会場で会った私の同級生と、”もうあんなには走れないね、足がもつれるかなあ・・・・” と、お互いの加齢を嘆いたり・・・・

岩国爆音訴訟の会の総会が、市民会館で開かれました。今年の2月5日に第30回口頭弁論で結審し、一審は判決を待つ状況となっています。原告の代理人をつとめてこられた弁護士の先生方には、本当に粘り強く導いていただき、ご苦労をおかけしましたし、また、事務局で細かい作業を続けていただいた方にも感謝です。

最近の一週間、航空機の爆音がとてもひどく、柳井市や周防大島、また由宇町の団地の方から私のところにも苦情が届いています。 たぶん空母艦載機が移駐してくれば、今以上の騒音被害が起こることは必至です。とても心配です。 

                                            
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルミタージュ美術館

2015年05月22日 | 社会

 

ロシアのエルミタージュ美術館に行って来たと、友人がお土産をもってきてくれました。写真が出来上がったら見せてくれるそうで、楽しみです。ルネサンスから印象派、エルグレコの絵画など素晴らしかったと感激していました。また、モスクワに着いた日は、第二次大戦の戦勝記念日に当たる日で、赤の広場ではパレードをやっていたそうです。

ちなみに、HERMITAGE(エルミタージュ)とは、もともとはフランス語で”隠れ家”を意味します。ロマノフ王朝の離宮または別荘として建てられた王宮が美術館になっているのではないかと思います(違っているかもしれません)。残念ながら私は、ズ~~~と以前、ネヴァ川の対岸から外観を眺めただけで、中には入ったことがありません。 

ついでに、rival(ライバル)の語源は、river(川)です。 2つの軍が、川の両岸で対峙して戦い争ったことからきています。 

夕方、電線にツバメが並んでいるのを見つけました。どうも子供たちに飛び方を教えているようで、親鳥が”こうやって飛んでごらん!”と一生懸命教えているように見えました。睦まじい家族です。

                                          
              クリックしてご覧ください

   後援会HP  (new)   議会報告15号(new)   フェイスブック 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加