井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

派遣 解禁? ・ きれいなネイル 

2014年10月31日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月議会報告No13をご覧ください

労働者派遣法を改正し、職種にかかわらずどんな企業でも派遣社員が働けるようにしようと安倍首相は焦っています。 派遣と言えば、ずっと以前は家政婦紹介所という認識でした。少し進んで、翻訳や秘書、通訳などの専門的能力をもった人を派遣するというシステムもあったかと思います。 しかし、だんだんと規制が緩められどんな職業でも、派遣社員として働けるようになり、正規社員と違い雇用形態も不安定極まりありません。

特に若い人達にとっては、所得も低く、雇用も不安定ですから、人生設計など立てられようもありません。企業にとってはメリットが大きいかもしれませんが、労働者にとってはこき使ういじめ以外の何物でもありません。TPP然り、なんでも規制緩和をすればいいというものではないと私は思います。 

あるお店で出会った女性が、とても美しいネイルをしていらしたので写真を撮らせていただきました。 岩国市内にもこんなきれいなアートを施してくれるお店があるそうで、料金は両手で1万円を超えるとのこと。 素敵でしたが、お料理やお風呂、シャンプーなどはどうやってやるのかしら?とふと考えてしまいました。

  

岩国市老人クラブのスポーツ大会に行ってきました。風もなく寒くもなく、みなさんとても楽しそうに駆けておられました

  
アメリカが金融緩和をやめたというニュースを聞いたばかり・・日銀はとんでもない金融緩和措置を講じました。 失業率・求人・家庭の消費額が全て悪化(減少)し、一方、物価は上昇するというまさにスタグフレーション状態です。国債を無茶苦茶発行し、それを日銀がすべて買い取る、という前代未聞の経済対策です。さらに年金積立金を株価購入に何兆円も投入するというなんとも恐ろしい話。ちょっと経済をかじった人ならば、今日の日銀の決定は理解できないと思います。消費税10%に向けて、景気が上向いたようにカモフラージュするためのごまかしです。みなさんの生活は、安倍政権になってよくなりましたか?年金は増えましたか?保険料は下がりましたか?物価は安くなりましたか?お給料は増えましたか?預金が増えましたか?・・・これがみんなYESの人は何人いらっしゃるでしょう。安倍さんの成長戦略とは何なのですか?

ハッピー ハロウィン!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拉致問題 ・ ソフトバンク日本一

2014年10月30日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月議会報告No13をご覧ください

伊原アジア大洋州局長が平壌に呼びつけられ、北朝鮮の特別調査委員会との協議を終えて帰国、安倍首相に報告しました。 夜になって首相が記者会見します、というので見ていたら、総理公邸で立ったままの”ぶら下がりのような会見”でした。 内容は、「拉致問題が最優先」といういつもの言葉以外何も目新しいものはなく、インタビュー後の質問の受け付けもなく、”はい!終わります” という一言であっという間の”記者会見”でした。 

日本国内の拉致被害者家族などの大反対を押し切って、平壌まで行き何も得るものもなく帰って来たという、何とも恥ずかしい結果でした。 拉致被害者家族の落胆は、いかばかりかと・・・。 口先ばかりいいことを言っても、実質の力がなければ、言葉ばかりが空回りし、安倍氏の実力がどんなものだったのか、だんだん暴露されてきましたね。

長い長いプロ野球シーズンが今日終わりました。 ソフトバンクー阪神 の第5試合でソフトバンクが1-0で勝ち、日本一が決まりました。 最後はランナーの守備妨害というちょっとヘンな終わり方でしたが、阪神のあのクリーンナップが打てなかったのが、敗因でしょうか。 福岡にいるソフトバンクファンの知人の何人かは、とてもヒートアップしていて、日本シリーズを観にいったとメールが届きました。写真が添付されていなかったので、優勝の瞬間をご紹介できなのが残念です。 

今日いただいたミカンと柿

 
沖縄県知事選挙が今日告示されました。来月16日の結果は注目です!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁解の言葉 ・ お~いお茶

2014年10月29日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月議会報告No13をご覧ください

”4年前に他界した妻がやったことです” ”そんなSMバーには行ったことがありません” ”献金をくれた外国人経営者に会ったことはありません”・・・テレビから毎日のようにこんな国会議員の弁明が流れてきます。 つまり自分は関係ないから、大臣職を辞めなくてもいいです・・と言いたいのでしょう。 何と情けない言い訳なのでしょうか。 自身の政治資金ですからたとえ知らなくても、きちんとけじめをつけるべきですし、みっともない言い訳なんかしないでほしいと思います。 なんたって国会議員なんですから。ハズカシイ~~~

九州から旧友が会いに来てくれて、私の作ったお米や野菜を喜んで持っていってくれました。折角でしたので、同窓生(柳井高校)が腕をふるっている京料理屋さんに行き、お店の人とも楽しく昔話をしました。 九州から来た友人は、俳句を趣味にしていて、お~いお茶のラベルに自分の句が載ったと、ペットボトルを提げてきました。特別賞のその句は ”春風や 家来のように 犬を連れ” という句です。 また、自分が編集したという”庭のある暮らし”という本もプレゼントしてくれました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当選証書 ・ 菊のお嫁入り

2014年10月28日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

26日に行われた岩国市議会議員選挙の当選証書が今日交付されました。 夜には草の根のメンバーと市議2人の会を持ち、選挙を振り返っての感想や反省、今後の活動についてなどを話し合いました。 重岡さん、広中さんの喜びと意気込みに圧倒されるようでした。今後の活躍が楽しみです。

  

1年かけて一生懸命育てられた菊が、きれいな花をつけ無事お嫁入りをしましたと、写真と共に感想が送られてきました。 夏の長雨、9月の猛暑、10月の台風ときびしい天候にも負けずがんばりました、と書いてあり、岩国市内のホテルや病院など数か所に置きましたと。 大事な自分の娘さんをお嫁に出すような少しさみしさも伝わってきました。感慨もひとしおでしょう。

   

午後は、”学校図書館を考える・やまぐちの会”の勉強会と、12月7日に県立図書館で開催する予定の元日本図書館協会理事長の塩見昇氏の講演会に向けた準備などを話し合いました。

  

鹿児島の川内原発再稼働について、薩摩川内市議会で再稼働賛成の議決が下されました。 ファックスによる抗議文の発送や議会傍聴、、抗議行動などが行われましたが、とうとう押し切られてしまいました。これで地元の同意が得られたとして、どんどん進められていくのかと思うと残念でなりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの中間選挙 ・ 低い投票率

2014年10月27日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

大統領の任期半ばで行われるアメリカの中間選挙が近づき、今日見たABCニュースではオハイオ州、テキサス州など、民主・共和両党の候補が競り合っているということが大きく報道されていました。 確か下院全議員と上院の3分の一が改選になるのだったと記憶していますが、今でも下院はオバマ大統領の野党である共和党が多数を占めています、今回上院(現在は大統領与党が多数)で、改選後共和党が議席を伸ばし、過半数を超えることになればオバマ大統領は、窮地に陥ることになります。

オバマ氏の支持率は40%足らずであるとABCは言っていましたし、共和党議員でさえオバマ氏を支持しないと言っている人もいると・・・今のアメリカの政治ニュースはほとんどが中間選挙の話題でした。就任直後はあんなに人気のあったオバマ氏も、内憂外患ですね。

日本では、宮沢新大臣のオカネの問題が次々暴露され、今夜も宮沢大臣を庇い、官房長官は開き直った会見をしていました。 
昨日行われた岩国市議会議員選挙の投票率が過去最低の57%でした、これを見ても有権者の政治離れが進んでいることが読み取れます。政治が国民からどんどん乖離して、不審を招いていっているように感じる毎日です。 

評論家の岡崎久彦氏が亡くなったと聞いて、在タイ日本大使館の時に大使として活躍され、お世話になったことを思い出しました。 とても達筆な方で大使公邸の玄関に自筆の、諸葛孔明のあの有名な”出師の表”が掛けてあったと記憶しています。

市議選中、美和町で岸根(がんね)栗をいただきました、友人が渋皮煮にして届けてくれました

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岩国市議選結果 ・ 草の根議員誕生

2014年10月26日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

32議席の岩国市議会議員が決定しました。草の根が応援した重岡邦昭さんと広中ひであきさんの2人が当選しました。 これで、草の根の議員が私も含めて3人となり、協力しながら頑張って行くことができます。これから同じ草の根のメンバーとして活動できることを、とてもうれしく思います。

広中さんの事務所では、みなさん喜びと安堵の気持ちでそれぞれが握手をしたり、栄養ドリンクで乾杯したりして、喜んでおられました。 一番ホッとして涙を浮かべていたのが広中さんの奥さまだったことが、厳しかった戦いを物語っていました。 本当にお疲れ様でした。 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙戦最終日 ・ 俳画展

2014年10月25日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

岩国市議会議員選挙7日間の戦いが終わりました。 即日開票ですから明日の夜には結果が出ます。40分の32議席ですから、激戦でしたね。

日中車を走らせていたら、選挙カーにあちこちで出会いました。 ”最後のお願いです!”というのは常套句ですが、中には、”助けてください!助けてください!”や”明日、私を男にしてください!”など、聞いていてつい笑ってしまうような言葉まで、聞こえてきました。 どこの議会選挙もそうなのかもしれませんが、争点がはっきりせず、選挙公報には全員きれいな言葉が並び、差異がなく、これだけでは選びようがありません。

私は今日、期日前投票に行ってきましたが、並んで待つほど混雑していて驚きました。 かなり市民の関心が高いのかもしれません。

市民会館で俳画展が開かれていて、ゆっくりと時間を過ごしてきました。 

  
ある本に、「女性が輝く時代を作る って、それ、シンゾウに言われたくない。利用してるだけじゃん」 と書いてありました。 本当にその通りです。女性に対して本当に活躍してほしいなら、総理の娘だからというだけで経産大臣を指名したりはしないはずです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タクる ・ 長野リンゴ 秋映 

2014年10月24日 | 行事

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

”今夜は、タクろうよ” 昨日ある若者が駅前でこう言っていました。 彼らがどうしたかというと、タクシーに乗って帰っていきました。つまりタクるとは、タクシーに乗って帰る・・という意味だったようで、シカトやウザい、キモい・・・などにようやくついていけるようになったばかりですのに、次々新語が出てきて中高年にはハードルが高すぎです。 何気に・・・という言葉や、全然大丈夫という言い回しも、聞くたびどうもヘンな気持ちになります。 日本語のスラングも相当ですね。

ところで、ぐっすりが good sleep  グッドスリープから来ている言葉だとご存知でしたか? では、ぐったりやばったりも??? まさか!

長野県から”秋映”というリンゴが届いたからと、珍しい品種の秋の味覚を届けていただきました。 果肉が硬くすっぱいそうです、色も少し黒っぽく立派です。今からむいていただきます。 これを届けてくださったのは、94歳のとてもお元気な女性です。”リンゴが赤くなると、医者が青くなる”と言われますが、1年中このリンゴジュースを飲んでおられるそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市議会議員選挙 終盤へ ・ 国会議員の政治資金

2014年10月23日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

32議席に対して、40人がしのぎを削っている岩国市議会議員選挙も残りあと2日となり、選挙カーから流れてくるウグイスさんの声にも力が入り、叫びにさえ聞こえはじめました。 

元気に演説をしている 重岡さんと広中さん

    

週刊誌スクープの小渕優子氏の観劇費用問題に端を発した政治資金収支報告書・・・ラベルに写真を張ったワインや顔写真入りカレンダー、下仁田ネギなど杜撰な使い道が明るみに出ています。 松島みどり氏のうちわの比ではない大問題です。 また、後任の宮沢新大臣は、秘書が(?)風俗店に行った経費を政治資金として計上しているという新たな問題が浮上し、安倍氏も菅官房長官も、釈明に懸命でした。 兵庫県議会議員の号泣事件以来、政務活動費がクローズアップされましたが、国会議員の政治資金は桁違いで、もっともっと不透明です、結婚祝いや風俗店にも使えるのですか?????

議員自身がその店に行ったかどうかではなく、私たちの税金である政治資金(文書交通費・政党助成金など)を風俗や飲酒などに使うこと自体がおかしいです。

プロ野球のドラフト会議で、注目の早稲田有原投手、済美の安楽投手などは、予想通り複数球団から1位指名を受けました。来春からの活躍が楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片山さつき委員長 ・ 福島原発1号機

2014年10月22日 | 政治

                                

                                              
   クリックして井原すがこ後援会HPをご覧ください     クリックして9月定例会の質疑要約をご覧ください

片山さつき外交防衛委員長が、国会の委員会で、議員の質問に対する政府側の答弁や委員会進行の原稿を、あらかじめ入手しそれを棒読みしていたということが問題になっています。 議会と行政は独立したものであって、シナリオ(台本)通りに進められるのであれば独立性はないと同じです。 つまり片山委員長は行政(官僚)のいいなりで、議会の役割を放棄していることになります。

このニュースを聞いて、どこかの議会での委員会でも、議員の質問もそれに対する答弁も両方を役人が書き、質問する議員(委員)も委員長も台本を読んでいるという事が通常でも行われている様が、目に浮かびました。国会だけでなく地方議会でもこんなことは日常なのかもしれません。各委員会での審議内容について、委員長は本会議で報告をするのですが、それも委員長ではなく役人が書いてくれたものを読んでいるのです。 

福島原発1号機を覆っているカバーを取り除く作業が始まったというニュースで、NHKでは、”一歩前へ進んだ対策です”と報じていましたが、それを聞いて私はとても違和感を持ちました。 カバーを取ってしまって放射線物質が飛散しないという確証はないわけですから、先の保障のないまま無謀な作業がなされているだけで、前へなど進んでいるわけではないと思います。

福島から届いた手紙を読み返してみると、”母親としてどうしても福島産の農産物、海産物は買えません、あなたの作ってくれた野菜がとてもうれしいです”と書いてあり、廃炉へ向けて前進したというニュースが心に引っ掛かってしまいました。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加