井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

愛宕山の米軍住宅 ・ アメリカの片棒

2017年04月12日 | 政治

     

昨日雨の中、愛宕山を守る会がありました、代表の岡村さんは北朝鮮の状況から岩国米軍基地は一番近く危険な基地であると強調されました。そして今日は、市議会議員の田村さんに完成間近の愛宕山米軍施設を案内していただきました。スポーツ施設のある地区は、病院や愛宕神社などから少し垣間見ることができますが、米軍住宅のある西地区はほとんど見ることができません。

田村さんに案内されて目の前に住宅が建っている場所へ連れて行っていただきました。一戸建ては150㎡はあり前庭や車止め、全戸にソーラーまで完備されているというお話でした。建物は勿論、人件費、水道光熱費まですべて私たちの税金である思いやり予算で造られているのかと思うと、納得できない気持ちになりました。

今夜もうるさく飛行機が飛び交っていますが、アメリカの片棒を担いで朝鮮との争いに参加したり、ここ岩国基地から戦闘機が飛んでいくことになるのではないかと心配です。山の上から見た基地には、今日も空中給油機が駐機していました。
                   
              クリックしてご覧ください

     後援会HP NEW      議会報告23  NEW      フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議会報告のご案内 ・ 田植... | トップ | トランプ相場に振り回され ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事