井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

愛宕山 米軍提供 ・ 古い精米機

2017年03月15日 | 政治

倉にある玄米を一斗(15キロ)出して精米しました。昔から使っている精米機、時間はかかりますがお米が熱を帯びずおいしく白米になります。先日、5月に植える稲の苗をJAに注文しましたので、今年も頑張ってお米を育てようと思います。

今日ある会合で、愛宕山を国に3月1日に無償提供したことが話題になりました。地元の県や市の意見を聞くこともなく、さらに岩国市民がほとんど知らないうちにあの広大な土地がアメリカ合衆国になってしまったことは、どうにも納得がいかないと会のメンバーは口々におっしゃっていました。説明する原則であるにもかかわらず、わけのわからない理由付けをして言い逃れをしていることは明らかです。

ある男性は、森友学園も南スーダンも・・・稲田防相の”記憶を・・”という言葉もみんなごまかしだ!と怒っておられました。籠池氏の事件を明らかにすることはもちろんですが、これは氷山の一角だと思いますから、野党もマスコミもしっかり追及してほしいものです。
                    
              クリックしてご覧ください

     後援会HP      議会報告22号       フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲田防相の醜態 ・ 県の漁... | トップ | 森友学園へ安倍首相から寄付... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。