井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

劉暁波氏の言葉 ・ 草の根農園

2017年07月15日 | 政治

   

先週雨のため中止になった草の根農園作業にみんなで行ってきました。鳥除けをしたトウモロコシがなんとカラスにほとんど食べられていて無残でした。それでもキュウリやトマト、ナスなどを収穫し、おそうめんを作っていきましたので、冷たくしていただき楽しく歓談しました。さすがに暑くみんなヘロヘロでした、日中玖珂町は33度にもなったそうです。私は午後から実家の休耕田の草刈りをしましたが、近所のおじさんが”暑いけぇやめんさい、死ぬるよ!”と親切に声をかけてくれました。でも夕方まで頑張ったのでちょっとバテました。

ノーベル平和賞を受賞した中国の劉暁波氏が若くして亡くなりました。中国では、外国のメディアが劉氏について報じると画面が突然真っ黒になるそうです。

彼の残した・・「未来の自由な中国は民間にあり」、「私たちは危機感・責任感・使命感を同様に抱く全ての中国国民に、官民を分けず、身分を問わず、小異を残して大同につき、積極的に市民運動に参与し、共に中国社会の偉大な変革を推進し、一日も早く自由・民主・憲政の国家を建設し、先人が百年余りの間粘り強く追及し続けてきた夢を共に実現することを希望する」
これらの言葉を今の日本の政治家たちにもそのまま聞いてほしいと思います。

劉氏がリーダーだった六四天安門事件の直後北京を訪れ、天安門や故宮辺りの壁が砲弾の穴だらけだったことをあらためて思いだしました。
                  
              クリックしてご覧ください

     後援会HP      議会報告23     フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「優しさ 気くばり 仲間づ... | トップ | 議場で共謀罪という言葉は使... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。