井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

議場で共謀罪という言葉は使えない? ・ カキ醤油味付のり

2017年07月16日 | 政治

 

連日の猛暑に局地的大雨、異常気象に振り回されている感じですね。以前は梅雨と言えばしとしとと毎日雨が降っていたと思いますが、今年も梅雨らしくなくまだ梅雨明けもしていないみたいです、でも気温は真夏。青森県の知人は、庭の草取りをしていて熱中症になり救急車で運ばれたとか。今日も私は昼間の仕事を終えて、午後遅くから草刈りをしました。夜錦帯橋まで走って帰ってきたら、姉に”死ぬよ、あほ!” と言われてしまいました。

夕日はギラギラ明日も暑そう!広島カキ醤油の味付けのりをいただきました。汗をかいた後の塩分補給にはモッテコイかもしれません。

今日ある男性から電話があり、「山口県議会で、共謀罪という表現を議場で使わないようにということが決まったんだね」と言われました。議会運営委員会で決まったのですが、その場にいた私も違和感を覚えました。議場で個人を誹謗中傷したり品位を傷つけたりすることはダメだと思います。しかし、表現の自由まで制限されることではないと思いますし、マスコミでもみんな共謀罪と言っています。どうしてそこまで制限をされなければいけないのでしょうか???
                  
              クリックしてご覧ください

     後援会HP      議会報告23     フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉暁波氏の言葉 ・ 草の根農園 | トップ | 被災地ボランティア ・ 草... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事