井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

津軽から 大阪屋のどら焼き

2017年10月15日 | 社会

   

津軽から朝焼けの岩木山(弘前城から見た)と紅葉の写真がメールで届き、夕方には弘前市の大阪屋さんのどら焼きが宅配便で届きました。このお店は江戸の始め寛永7年の創業で、上品な竹流しというお菓子が茶道では有名ですが、私はここのどら焼きは日本一だと思っています。お店には棟方志功の版画が飾ってあり、お城へお菓子を納めるときに用いた津軽塗の立派なお重が飾ってあります。3枚目の写真はリンゴだそうでジュースに加工されるのかもしれません。 

一日中雨が降り続き、せっかくの岩国まつりも午後から雨が強くなり総踊りも中止で残念でした。お世話をしている皆さんもとても大変そうでした。

    クリックしてご覧ください

    後援会HP   議会報告24号   フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳障り ・ ソックスのプレ... | トップ | 期日前投票 ・ 良寛てまり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事