井原すがこの想い

暮らしやすい町、安心して生活できることです
女性の声を活かします
一緒に考え、行動し、声を届けていきましょう

代表質問 責任転嫁 ・ 控室に春が来ました

2017年03月06日 | 政治

今日から県議会の代表質問が始まりました。寒い朝でしたが、私の控室には春が来ていました。菜の花にネコヤナギ、ロウバイとキリン草(?)それに足元には土筆がまっすぐ伸びていました。早起きの眠気も忘れ、お花から元気をいただきました。女性は〝まあ!きれいね” 声をかけてくれましたが、男性職員たちはほとんど気にも留めず・・仕事に追われているのかもしれませんが・・余裕もないのか気付いてもらえず残念でした。

代表質問の中で知事の答弁で気になったことは、米軍岩国基地関連で、これまで念仏のように「普天間基地移設の見通しが立たない限り・・」と枕詞を並べていたのが、今回からその言葉が全く聞かれなくなったことです。艦載機移駐が目前に迫り、この条件が使えなくなったので今度は「地元(岩国市)の意思を尊重する」と責任逃れの答弁でした。さらに、飛行機の数が倍以上になるにもかかわらず、「基地機能の強化には当たらない」と。本当にあきれてしまいました。県民の安全を守る責任は、知事にはないのでしょうか???
                  
              クリックしてご覧ください

     後援会HP      議会報告22号       フェイスブック

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般質問 5項目 ・ 畑の衣... | トップ | 県立高校入試 ・ 銀座4丁目 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
軽い言葉 (杏)
2017-03-06 23:49:59
前任者の失政と不公正な選挙制度のトリック
ゆえ、分不相応な長期政権を謳歌している人物が、言葉などその場しのぎの適当でいい、
とばかりに率先垂範して出鱈目のし放題、
という国の状況ですから、その足下たる県の
使う言葉が無責任に拍車を掛けたものに
なるのも、まあ、何の不思議もないでしょう。
上が腐ると、みな腐るというこの国が持つ
特徴的な文化は、相当に深刻です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。