TEAM F-TYPE FACTORY

シューティングゲームのあれやこれやを手芸で作っています。
ニコニコ動画にて製作動画投稿中

R-TYPE30周年記念アローヘッド作ってみた【その1】

2017年06月28日 21時56分41秒 | R-TYPE手芸作品
いよいよR30周年記念作品に着手だー!管理人もめんです。

いや、遅い!遅いよ!!\(^o^)/

7月1日には30周年を迎えてしまうんですが、32機目動画のアニメーション頑張り過ぎちゃったりなんだりで
スケジュールが押しに押したこの作品!
もはや1日に間に合うか絶望的ですが早速まいりますよー!

さてさて、今回作るのはコチラ



王道のアローヘッドです!

本当にこれは何を作るか悩みに悩みました。
リアルドプケラさんや、グリーンインフェルノ、主人公機集合とか色々考え…
やはりここはR-TYPE始まりの一機にしよう!と。

ここまでハイポリモデルのアローヘッドを作るのはなにげに初めてだったりしますしね(`・ω・´)

では恒例の型紙の準備。
この壁紙をA3サイズで印刷すればいいよねアハハーンとプリントアウトしたところ



ピクセルガビガビ。
ぼやけてるってれべるじゃねーぞ!!!(`д´⊂彡☆))Д´)パーン


さすがにA3サイズに引き延ばすには解像度が足りなかったようで
これではパーツの形すらあやふやで型紙になりません…。
そんなわけで今回もチマチマと型紙作成することに。



ひたすらコツコツと壁紙をラインツールでなぞり続け…



細かいところはフィーリングで乗り切った!\(^o^)/
このベクターレイヤーをA3サイズに拡大変更し…



型紙完成でーす!
ダッシュでコンビニまでプリントアウト!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



でかい!
すごい!
線画トレスと言えどもやはり圧巻ですな!

どれだけでかいかというと



フォースの部分だけで手のひらサイズです。

信じられるか…?この部分…全部刺繍でグラデーションするんだぜ…?



アローヘッドを切り抜いたところで今回はここまでー!!
次回からは怒涛のフェルト切り抜きラッシュです!
しかとその目に焼き付けろ!
それではでは (´∀`*)ノシ

シューティング手芸作品を広めよう!ポチッとお願いします↓

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねんがんの ぼのぼのカフェ... | トップ | R-TYPE30周年記念アローヘッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL