素ブログ

すのままで 今は二人暮らし ポリシー、こだわりはリアル日常です 自分に言い聞かせは 見栄を張るな

おばばさん孫に怪我をさせてしまう....

2016-10-16 22:05:06 | 息子家族
ちょっと眼を離した隙に

じゃないんです。

眼の前で孫を見ていたんです。

わーと泣いた
口の中の 舌 が二ヶ所赤くなっている
顎を打って、その拍子に、生えてきた歯で噛んでしまった?

その直前のことは覚えていません。

伝え歩きをするので、危ないところに行かないように、プラスチックの洋服ケースを
押入れから出してきて、柵の代わりにしました。
そのケースがちょうど手の置きやすい高さで、
調子よく、横歩きをして遊んでいました。

びっくりして抱き上げると
口の中によだれと一緒に血が溢れている。

孫の泣き方が半端なく、体を一瞬硬直させるように泣く。

どうしよう!
どうしよう!

夫が近くにて、飛んできた。

血を拭き取るより、ぎゅっと抱き締めた方がいいと思い、
よしよし、しながら、

「お父さんどうしよう!」

「ごめんねごめんね」

孫の口の中を見ようとすると、
それどころじゃない、わーわー泣いて、

私はパニックになる。

夫もティッシュをつかんで

「舌を拭かないと、血を止めないと!」

夫が孫の顔に手を持って行くと、
もう怖がってしまって、イヤイヤとよけいに抱きついてくる。

「お父さんどうしよう!息子に知らせないと!病院はどうしたらいい?」

孫の口のまわりをタオルで拭きながら、頭の中は混乱した。


そうこうするうちに泣き声は治った。

だけど、涙だけが、ぽろりぽろりと流れている。

かわいそうかわいそう、ごめんねごめんね

「息子に知らせないと」

「今知らせても心配するだけだ、もう泣きやんでるし、様子を見よう」

「喉の方にも流れたと思うから、それも言わないと」

「顎を打って 舌 を噛んでしまってちょっと血が出た、でいいんだ。
心配させてどうする、そんなことは言わなくていい」

私は涙目で、夫の怖い顔を見つめました。

孫を抱っこしながら洗面所の大きな鏡を見ると、
孫のほっぺや私の服に、よだれと涙と血の跡があります。

孫は鏡の中の私を見て

「だっ!」

と言って笑いました。

そして指を自分の口の中に持って行き、すぐに外して、ちょっと泣きました。

痛いんだね、指がさわったら

ごめんね

しばらく夫と交代で抱っこしていたら、
いつもの孫になって、ご機嫌で遊びだした。

え?もう痛くないの?
痛いでしょう?

口の中を見ると、舌 に小さな茶色っぽい跡が残っています。

もう痛くないの?

その後ミルクを普通に飲んでお昼寝をしました。

お昼寝をしている間、
私は孫の横に座ったり、椅子の位置を孫の見えるところに向けたりして見ていました。


帰宅した息子夫婦に怪我のことを言い、謝りました。

びっくりしていたけど、

「大丈夫ですよ、歯が生えてきたからしょうがないです」

二人とも、私を責めないで、しょうがないから大丈夫ですと言う。

私が嫁の立場なら、きっとそんな言葉は出てこないかもしれません。
感情的になって、ひどいことを言っていたでしょう。

もう一度謝り、これから気をつけますと言った。

その夜の夕食は、私は胃とお腹が張った感じで何も食べられませんでした。
ジャンル:
我が家
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばばさん離乳食を作る | トップ | お金あげるから家で赤ちゃん... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む