素ブログ

すのままで 今は二人暮らし ポリシー、こだわりはリアル日常です 自分に言い聞かせは 見栄を張るな

おじいさん〜出ておいで〜

2017-01-04 12:01:53 | 日常

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い致します

大みそかは夫婦で過ごし、一日の夕方から息子一家がやって来た。
娘は年末から友達とカニ食べに 行き、豪勢なカニ料理の写メが来た。

孫は部屋を歩き回り、あちこちで転ぶので
以前ネットで買った超弾力のガードが役に立っています。

近所の神社に孫も一緒に初詣
ちゃんと自分で手を合わせることができたね、
というか、パチパチと言うとパチパチします。

子どもおみくじは大吉
筒を一緒にもたせると大喜びで振っていました。


そして夫婦と息子一家、娘とで夫実家へ行きました。
その日に行くと伝えていました。
夫姉は用事があるということで来ず、夫姉の娘だけ来ました。


お仏壇に手を合わせながら思う、昔、夫姉が私に言ったこと

私がお線香を出そうとすると、

「火が危ないのでお線香はしないで、ロウソクも」

またある日は、

「仏壇の前のお座布団、綺麗にしたから座らないで」

「仏壇まわり掃除したからお線香しないで」

火はダメだというので
ロウソクの替わりにロウソクの形をした物が仏壇に乗っていて
押すと電気が灯ります。
それを押して、私がその場を離れると、
そそくさと夫姉がロウソクの灯りを消した。

夫姉の言い分は、普段は年寄り一人なので火が危ないこと、
お寺さんが来るので汚したくないこと、
電気が勿体無いこと、
などなど

アンタ、そんなもの、心の中で思ってて。
汚れたらまた綺麗にすればいいし、火はすぐに消したらいいし、
電気ロウソク代ぐらい!
電気代払うわ!

私がやんわり言って私のしたいことを通すと、
ずっと、イライラして不機嫌になる夫姉。

悪気がない、というより
相手が気を悪くするということがスグ理解しない。
できなのかな。
夫母も同じ性格。


あ〜今は夫姉がいなくて開放感があるわ〜

孫と一緒にお仏壇に手を合わせてから仏壇を見る。

「ほら、キラキラしてるでしょう〜キラキラキラキラ、パチパチパチ」

おっ
だっ

孫は指をさしながら仏壇に向かって何か言っている。
私はおりんの棒を孫と一緒に持って、おりんを鳴らしました。

おっと、これは口に入れちゃいけないのよ。

「おじいさん〜出ておいで〜おじいさん〜出ておいで〜ひまごちゃんだよー」

と歌いながらおりんを鳴らす。
ちんちんちん〜

「おじいさん〜出ておいで〜おじいさん〜」
ちんちんちん〜
あ、そーりゃぁー(心の中で)

後ろで笑い声が聞こえる、振り向くと
娘まで赤い顔をして笑ってた。
まぁ初笑いになったみたいで、良かった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感謝の気持ちありがとうござ... | トップ | 子供は一人で »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事