素ブログ

すのままで 今は二人暮らし ポリシー、こだわりはリアル日常です 自分に言い聞かせは 見栄を張るな

敬老で嬉しかったことと、どうなってるの、の事

2016-09-19 22:12:39 | 日常
敬老で50代の私がもらったもの
嬉しくて、ニヤニヤしながら葉書を見ています。
孫の可愛い手形がぺったんと!
絵の具を手のひら全体に塗って、押し付けたのね、あちこち絵の具だらけになったかな。
そして笑顔の写真が貼り付けてありました。

夫に見せると
手形を見ながら「こんなちっさいわけ無いだろ、オモチャみたいだ」

あんた、どこかの店で見たお相撲さんの手形を想像した?
生まれたときと比べたら、大きくなったじゃないの。

ありがとうね、嬉しいよ。
さっそくよく見える位置の棚に飾りました。


そして、敬老の日なので、夫に、当日は夫実家に行きましょうと誘っていました。

「おお、そうだな」

と快活な返事でした。
そして当日の朝、今日ですね

「何時頃行こうか?」

いつもはデパートの開く時間を考えて行くから、と思いながら聞くと。

「台風だからやめておこう、雨も降ってきたし」

「え?」

台風はまだ来ないよ、きょうは。

「でもこれぐらいの雨だったら大丈夫よ」

「またこの次の休みの日でも行くから、やめる」

どうしたんだ、どんな心境の変化なんだろ。
一人暮らしの夫の母なんだよ。
何があったの?
まぁ、夫姉が来てると思うから寂しくないと思うけど。
(夫姉は週に三日か四日訪問しています)

ぐるぐる頭の中で考えたが、夫には何も言わず。

夕方になって、

「おばあさんのところに電話したら?敬老の日だよ」

「行かないのに電話してもアレだから、いいよ」

そして夜になって、イライラしてきた私は

「ちょっと、電話しなさい」

「もう遅いから、いいよ」


はあ?

いったい何があったんだ。

はいここで
嫁のあんたが何かしなさいよ! と思いますよね普通。

しかし、どうして何かしないのかの理由を述べる気力がない私。
ジャンル:
我が家
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 伝え歩きの赤ちゃんが来ると... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む