ザ・ブログ(仮)

夫婦で日記を適当に書きます。

衣替え

2007年04月30日 21時14分28秒 | 妻日記 Diary2
とっても天気の良いGW前半最終日(?)でしたが、
今日も今日とて夫が仕事だった為、一歩も外から出ず。
でも、シーツとか冬物とか洗濯できたので良かった

冬物を洗った事だし、気候も暖かくなってきたしで衣替えをしました。
しかし私、この衣替えという行為がどうも苦手。
出来ればやりたくない家事ナンバー1なんじゃないだろうか。
その気になってやれば、1時間もかからない事なのですがどうもやる気がせず。
やり始めてみれば、直に嫌気が差してくるのです。
そんなに過酷な肉体労働でもないのに、何故なんだろう?我ながら不思議
基本的に片づけが嫌いな傾向にあるのですが、
洗い物をしたり、掃除をしたりするに比べ衣料を仕舞う行為は断トツに嫌いで苦手
何か強烈なトラウマでもあるのだろうか。
とりあえずCDをガンガンかけながら、適当に詰め替えて何とか終了
後は本を読んで、ゲームをしての一日でした。

この3日間でやりたかった家事はほとんどやれたので良かった。
5月3日からの4連休は遊び倒すのだ
その前に、明日から2日間仕事なんだけどね・・・

この記事をはてなブックマークに追加

ゲームがブートキャンプ

2007年04月29日 21時32分23秒 | 夫日記 Diary1
奥さんが友人からゲームソフトを何本か借りてきた様子で、僕が仕事から帰ってきたらテレビの前にちょこんと座ってゲームをしていました。

:「ただいまー。なんのゲームしてんの?」
:「へんなの」

と言うので、何かと見てみたら本当に良く分からない変なゲーム。
箱を見てみたら「スペースチャンネル5パート2」というゲームでした。
クソゲーかと思いながら奥さんがやるのを淡々と見ていたんですが、なんか軽快ハイテンションなリズムに合わせてボタンをピコピコやってるのが凄く楽しそうに見えてきて、僕もやらせて貰いました。

敵の踊ったリズムを覚えておいて、それと同じように入力していくという単純なゲームなんですが、結構嵌ってしまいました。

:「ライト、レフト、アップ、アップ、ダウン」

てな感じにテンポがついてゲームが進んでいくもんですから、終わってからもそのテンポが妙に余韻として残ってしまって、耳から離れませんでした。
そしてどういう訳か次第に通販番組でやってる「ビリーズ・ブートキャンプ」のトレーニングの一場面である「ワン・ツー・プレス(軍隊式プレスだ)」という場面とダブってきてしまいまして、しばらく「ワン・ツー・プレス」ばっかり言っていたら奥さんから呆れられてしまいました。

恐るべき、ビリーズ・ブートキャンプ。

(C)ShopJapan

この記事をはてなブックマークに追加

連休週間

2007年04月28日 22時13分06秒 | 夫日記 Diary1
世間はゴールデンウィークに突入したようですが。
僕はゴールデンではなくて、まあ多少連休があるくらいのものです。
なのでこの世間の浮かれッぷりが鼻につく今日この頃です。

さて、そんな短い休みで何をして遊ぼうかななんて考えているわけですが、旅行に行っても混んでいるし、かといって家にいても激しく後悔しそうなので、どうしたらようものかなんて悩んでいる内に、「はて去年の連休は何をしていたか」なんてことをふと思いまして、デジカメのデータを掘り起こしてみると……



奥さんの実家に遊びに行って、犬の肉球を必死に撮影していた。
なにやってんだろうか。

結局いつもそうですが、実家に帰るというのが一番手頃な旅行かなと思うので、今年もそのへんに落ち着くでしょう。

しかし最近は何処に行っても混んでいますね。
ちなみに明日も仕事なんですが、通勤電車と市内は人が少なけりゃいいな…。

この記事をはてなブックマークに追加

パチパチ

2007年04月27日 21時38分53秒 | 妻日記 Diary2
最近どうも体内に静電気を溜めまくっているようです。
一日何回も机や人に触れると、パチッときます。
書類を扱うのがいけないのか、仕事中はますます酷くなります。

で、今日FAXを20枚くらい流していたのですが
(ちなみに我が社のFAXは昔ながらの上から紙を入れて下に出てくるタイプで
紙が下から出てくる時点で紙自体に結構、静電気が溜まっています)
その紙を取った拍子に、FAX本体とパチッときまして、その瞬間
:「ピーッ。ピーッ」
とFAXが機能停止してしまいました。
見事に紙を読み込んでいる最中に、機能停止してくれまして
今まさに、流れている相手先のFAX番号も停止してました。(普通は点滅なの)

:(壊れた。壊れたよ~。総務呼ばなきゃ。恥ずかしい
突然の事態に、私の思考回路も機能停止状態に近くなっており
:(ええぃ、どうせ壊れたのなら当たって砕けろだ
と手当たり次第、キャンセルとか実行ボタンを連打していたら
何とか、機能復帰してくれました。良かった

以前はこんなに静電気が起きなかったのに・・・。
やはり原因は、誕生日を過ぎて歳を取り
また一段と体内の水分が減ってカサカサになったのかしら。

昨日の夫のブログを見て一言
私のドジっぷりを熟知していのだから、
お風呂の栓の確認は夫の仕事にしてくれた方が平和な気がするのですが

この記事をはてなブックマークに追加

風呂の栓

2007年04月26日 22時33分10秒 | 夫日記 Diary1
我が家はいつも夕飯が終わったらお風呂の時間。
今日もいつものように夕飯が終わって、奥さんが風呂の湯張りのスイッチを押しました。
ピーっと風呂の湯張りが終わったのを知らせるブザーが鳴ったので、二人でお風呂に行って服を脱いで浴室に入ったら、どうもいつもと雰囲気が違う。
なんと、風呂釜に湯が入っていなかったのです。

原因は風呂の栓の閉め忘れ。

我が家は風呂の湯を入れるスイッチを奥さんが押すのですが、スイッチを押す前に風呂の栓を確認するのも奥さんの仕事。
しかし今日はその風呂の栓を閉めるのを忘れていたのです。
栓が抜けた風呂釜には延々と湯が流され、やがていつまで経っても湯量が増加しないことに感付いた機械がエラーを発し停止したようで、風呂が入ったと思った「ピー」音は、実はエラーを知らせるブザーだったのです。

で、慌てて脱いだばかりのパンツやシャツを着直して、すごすごと部屋に戻る夫婦。
僕が優位に立てる滅多にない機会なので、ここからお説教タイムでした。

:「いつも確認しなさいって言ってるでしょう」
:「今日は忘れていたよー」
:「お湯がだいぶ無駄になったよ」
:「ごめんなさーい」
:「まったくもう、クドクド……」
:「…………グスン」

と、ちょっと僕も怒りすぎたんで反省。
我が家は滅多に喧嘩しないんですが、たまに喧嘩するというと原因はくだらない事ばかりです。
夫婦喧嘩なんてどこもそんなもんなんでしょうけど。

…さてまあ風呂も賢いのか、湯を全て放出せずに止まってくれるので有り難いですね。
ただエラーならそれなりの音で警告してくれないと、裸になって入る直前まで気が付かないので困ります。
春先だったから良かったものの、冬場なら確実に風邪引きます。


ちなみに「風呂の栓閉め忘れ事件」の我が家での発生頻度は、1年に1回くらいです。

この記事をはてなブックマークに追加

コタツと冷房

2007年04月25日 21時06分06秒 | 妻日記 Diary2
そろそろ暖かくなってきて過ごしやすくなってきましたが、
わが社では何故か既に冷房が入っています。
貧乏会社のわが社では部長の許可がないと、
冷房を入れてはいけないことになっているのですが
部長は会議でほとんど席にいないので、勝手に付け放題。
極度に冷房に弱い私としては、梅雨時期までは入れないで欲しかった・・・
まだそんなに暑くないと思うのは私だけ?

しかも、通風孔が微妙に私の席に向けられていて冷たい風が流れてくる。
冬の間は使わなかったカーディガンを羽織ろうか検討中。
とりあえず、ストッキングからタイツにまた逆戻りです。
せっかく気候が良くなってきたのだから自然の風でよいじゃないか。
クールビズなんだぞエコなのだ

そんな感じでプリプリしながら家に帰ってきたら
先に帰ってきていた夫がコタツを付けていました。しかも最強で
なんだかなぁ



この記事をはてなブックマークに追加

GWの予定

2007年04月24日 21時46分08秒 | 妻日記 Diary2
そろそろGWが近づいてきました。
わが社は思いっきりカレンダー通りの為、
4/28~4/30の3連休、2日間出勤、5/3~5/6の4連休
4/28(土)が休みなだけ、まだましとしよう

しかし、身近に4/28~5/6までの9連休の人がいると羨ましくなるのが人情(?)と言うもの。
どうせ暇なのだし、5/1・5/2を休んでやろうかと計画(言い訳)を考えているのですが
結局は、周りの目が気になって休めない。
この日は、普段より電車や道が空いていてとっても良いのですが
それが逆に虚しさを感じる瞬間です。

で、そんな待ちに待った大型連休に何をするかと言えば大掃除
我が家では気候も良い事から、GWは基本的に大掃除週間なのです。
嫌がり渋る夫を、言い宥めすかして窓ガラスを洗ったり、冬物を片付けたりします。
行楽に出る予定は全くないのですが、我が家の円満な大掃除の為にもGWはて欲しい。

取り留めのないことを、書いてみましたが
結局のところ今日もまた何も書くネタが無かったのでした。

この記事をはてなブックマークに追加

ボブ

2007年04月23日 21時02分07秒 | 妻日記 Diary2
やっと髪を切りました。
セミロングとロングの間ぐらいあった髪を、ばっさりあごのラインまでのボブにしたのですが
髪を切っている間中、美容師さんの歯切れが悪かった・・・

:「ボブにされるのは初めてですか?」
:「はい、初めてです。変ですか?」
:「いや、とっても似合っているですが・・・」
:「・・・・?」
   (続きは何?似合っているけど何なの)

:「前髪はどうしますか?」
:「眉毛上ぐらいで。短すぎますか?」
:「いや、大丈夫ですが・・・」
:「・・・・?」
   (だから続きは何?大丈夫だけど何なの)

とりあえず、美容師さんが何の言葉を飲み込み続けていたのか気になるところですが
出来上がった髪型はとっても気に入りました
2年ぶりに髪の長さが短くなったので、自分顔ながらちょっと新鮮

この記事をはてなブックマークに追加

コメダコーヒー

2007年04月22日 22時24分35秒 | 夫日記 Diary1
今日は天気もすぐれなかったので、奥さんと近所のコメダへ行った。

だいたい月に1回くらいは行くんですけど、たまの癒しタイムです。

僕は行くといつも物の雑誌を読んで、奥さんは日経とか女性誌を読んでます。

コーヒー一杯で何時間も粘れるからいいですね、喫茶店は。

おしゃれなカフェよりも、ベタな喫茶店の方が落ち着きますし。

この記事をはてなブックマークに追加

青ちゃん

2007年04月21日 23時05分13秒 | 妻日記 Diary2
風が強く、せっかく満開な花びらが全て飛んでいきそうだったので
外にいたパンジーの鉢植えを玄関に入れました。
プランターを玄関に置いた際、何枚か花びらと葉っぱが落ちたので拾っていたら
葉っぱの一枚がうにぃと丸かりました。
:「?」
よくよく見たら、コロコロと太った青虫でした
:「うげっ・・・・※△○◇・・・

で、そこに騒ぎを聞きつけた夫が来て一言
:「あ、青ちゃんだ

今まで知りませんでしたが、夫は青虫を「青ちゃん」と愛称で呼ぶぐらい
とっても親密なお友達だったみたいです。
私が、ワタワタと早く捨ててと言っても、
手の上で青虫を愛で、撫で、眺めておりました。
挙句の果てには、青虫のよさを滔々と説明されましたが、ちんぷんかんぷん。
だから、早くその青虫を捨てて

まだ青虫がいるかもと思うと落ち着かず
結局直ぐにパンジーは外へと出されたのでした。

この記事をはてなブックマークに追加