goo

スピリチュアル園芸生活(15)




美しい花を眺めていると、自分の心の醜さが
浮かび上がって、はっとするときがあります。
不平不満、恨みつらみ、妬み嫉みひがみ、憎しみ......
そういう感情に気づいたら、受け止めて、その理由を
分析し納得し、前向きになることで、醜い心が浄化できます。
特に醜いと思うのは、妬みです。
人と自分を比べて妬むのは、本当に醜い心です。
羨ましければ自分も頑張って近づこうとか、
自分にその器があるのかどうか考えるなど、
向上心に繋げてゆくようにしています。
妬んでいても、結局は自分が苦しいだけ........。
花はバラであろうがドクダミであろうが他者のことは気にせず、
「私は、私」として凛として咲いています。
植物は、哲学を与えてくれる......いつもそう思います。


















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 雑草流フラワ... ダウカスダー... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。