「人」 「家」 「地球」 の健康を大切に・・・・。

「住空間のバリアフリー」をテーマに家・人・心が快適でいられる住まいを提案して行きたいと常々考えております。

鯖江市I様邸 継目のない強固な基礎づくり中!

2017年07月11日 15時22分17秒 | Weblog

I様邸新築の基礎工事の様子です。


基礎工事は住宅建築の要です。

従来の2回に分けて打つ方法は、

まず、ベース部分を打ち込み、次に立ち上がり部分を打ち込みます。
1回目に打ったベース部分とは
完全に接着しないのでコールドジョイント)、鉄筋だけでコンクリートをつなぎ止めている状態になっています。
※コンクリートは2回で打った場合、絶対に接着しない特性を持っています。
 

コールドジョイントの恐いところは、打ち継ぎ部分から水・湿気が進入し、基礎の鉄筋をさびさせます
打ち継ぎ部分の湿気にシロアリが集まり、コンクリートを浸食して基礎の寿命をおびやかします。
※シロアリはコンクリートの継ぎ目も溶かして進入することができます!

 


弊社の一体型構造の基礎は、1回でベース部分、立上り部分を同時に打つ一体型構造で、継ぎ目のない強固な基礎が出来上がります!コールドジョイントにはなりません。

 ・継ぎ目が無いから、シロアリの侵入・水や湿気の染込みも防ぎます。

 ・1回でベース部分と立上り部分を同時に打設する一体型構造なのでコールドジョイントにならず、

  継目がなくて強い。

ESB工法専用金物の平行受型です。

型枠を浮かせて1回でコンクリートを打設する金具です。


一体型基礎 ESB工法、詳しくは コチラ → 末広建設㈱ 基礎へのこだわり



『福井県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外壁リフォーム完成しました。 | トップ | 鯖江市I様邸 基礎工事から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事