私は失語症です(脳出血により失語症にかかり、克服したい)。

映画・美術館・料理・コンサート・短期旅行・一年に一度(?)海外旅行etc.種々雑多。

「ともしび新宿」と「ともしび沖縄」・せたがや音楽研究所〈童謡スペシャル!〉。

2017-03-22 06:47:04 | Weblog

 ともしび新宿に行った。BabyBooが来るより客は少ないが、一生懸命歌っている。隣の男の人も「この歌は懐かしいですね」とか「毎水曜日、来るんですよ」と楽しそう。

 女房は小川さんに「この前、沖縄に行った来ました。那覇の宿の散歩をしてると歌声が聞こえて来ました。その喫茶店を通ると、あの(緑と赤)歌集を広げて歌を歌っているのがありませんか。そこで、ご主人が以前、ともしび合唱団にいたことがありますと言いました。私達も遊びに行きますよ」と言った。小川さんが「懐かしいですね」と言った。

t

 私の誕生日だったので、皆がHappyBirthdayを歌って祝ってくれた。ともしび新宿の方がワインをくれた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 宮川彬良の「せたがや音楽研究所」の「童謡スペシャル!」行った。「おっかけ」も、いつもような人々がいる。

 出演は、BabyBooと、なんとサックス奏者の平原まこと(平原綾香さんは次女)。

 平原まことさんは、サクソフォーンを吹いているが、心に沁みる。
 BabyBooは、童謡メドレーで、今回は、客席の中で歌う。益々、童謡だけでなく歌全般に落ち着いている。

 宮川彬良さんとBabyBooは、先ず「春の小川」。1912年の歌詞と1947年歌詞は・・・・「ながる」⇒「いくよ」/「匂いめでたく」⇒「すがたやさしく」/「ささやく如く」⇒「ささやくながら」・・・・文語体から口語体・・・・をささやくように・・・・ところが「~~~~鉄砲で、撃ってさ、煮てさ、焼いてさ、食ってさ、それを木の葉でちょいとかぶせ」・・・・客席の女房に、サックスの音に「※んこ」~~~~ブッブッブッブッ・・・・。

 再び、宮川彬良さんとBabyBooは「鯉のぼり」・・・・視点と距離・・・・。
 「うみ」・・・・1941年真珠港攻撃があり、戦争が始まった。「うみ」は自由を歌った歌、政府をうまく騙した。

 以上、童謡スペシャルは、大人になっても、深く感じる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レストラン花畑かたくり・TeaTimeConcert・ティツィアーノとヴェネツィア派展。

2017-03-06 17:10:36 | Weblog

 レストラン「花畑かたくり」に初めて行った。障害者のパン製造・販売及びレストラン業務のひとつ。

 お昼時なので、ランチ・・・・さぁ~どんな感じかなぁ・・・・。

 サラダは取り放題で、私はおかわりを・・・・。レモンドレッシングは、キャベツやレタス・水菜・・・・初めてだったが、チーズケーキの味がする、本当に美味しい。

 コンソメスープで、玉葱と人参。

 豚肉生姜焼きと麻婆豆腐・マカロニサラダ、それに、たっぷり野菜(トレビスや紫キャベツ・もやし・南瓜・長葱、それに紅生姜や胡麻)。丁寧に作りあげた一つ一つが心に響く。

 マンゴープリン(?)とコーヒー。

 同じ敷地内で、天然酵母パンを売っているので「牛蒡お焼き」や胡桃パン・カレーパン・ピロシキ・フランス餡パン、バゲットを買った。車の中で「牛蒡お焼き」を食べたが絶品で、「ともしび新宿」でビールのおつまみの「牛蒡唐揚げ」も・・・・あぁ~~美味しい。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 東京文化会館で、東京都交響楽団のメンバーの金管楽器の演奏。

 

 そよそよと、風が吹いているし、小鳥が鳴いている。こういった所で、音楽を聴いている・・・・幸せだなぁ。
 金管五重奏で、トランペット二本・ホルン・トロンボーン・テューバ。いきなり曲は判らないが、幅広い音が鳴る・・・・プロの音だなぁ。「王宮の花火の音楽」は、学生時代にやった事あるので、懐かしい。「トランペット吹きの休日」も懐かしい。トロンボーンの音は九州の昔からの親友を思い出させる。

 アンコール曲は、なんと、演歌・・・・「津軽海峡・冬景色」甘い歌謡曲・・・・痺れる・・・・。大団円は、スーザの「星条旗よ永遠なれ」・・・・メンバーが客の周りを回った。

 

 東京文化会館の近くに、東京都美術館。

 東京都美術館「普段は混雑している特別展。障害のある方が安心して鑑賞できるよう、休室日に鑑賞会を開催しています。 」とある。

 車椅子の仮面舞踏会(?)・・・・孫娘は女房が「ばぁばぁに似合う」と言ったが、私は?

 

 ベネチア派とティツィアーノ展。

 

 ティツィアーノの画家が、私は知らなかった。特に「フローラ」、絵の具を何層も塗り重ねて仕上げていく、それを多くの画家達が真似たと・・・・それも私は知らなかった。

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 『フローラ』

 狡賢いそうな風貌、手には財布(?)と指輪・・・・何を指しているのか?

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 『教皇パウルス3世の肖像』

 これ以外に、2(?)作品もあるが、お金が降ってきた様な気がする。何を表しているのか?

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 『ダナエ』

 私の叔母の若い頃に似ている。

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ 『マグダラのマリア』

 私の叔母に良く似ている・・・・呵々・・・・。

パルマ・イル・ヴェッキオ 『ユディト』

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲストハウス「チャンプルー」・対馬丸記念館・小桜の塔。

2017-02-25 06:56:20 | Weblog

 那覇に行った。ゲストハウス「チャンプルー荘」という所。

 ここは、女子専用。

 毎夜(?)、酒盛りをしている。ほとんど客ではないし、ほとんど出身は沖縄ではない。それにオーナーは東筑高校(福岡県北九州市八幡西区)出身、私は小倉高校(福岡県北九州市小倉北区)出身で「フレーフレー!打倒!東筑!チャッチャチャッチャ!」、ライバル!・・・・世間は狭いもんだな。

 ここで、手伝いをしてる男の人が、自転車で日本全国に行ったと言った。私は、二階で昇る時は手すりを使うが、降りる時は手すりがないので、手伝いをしてる男の人の手を借りる・・・・感謝。

 対馬丸記念館に行った。女房の親戚も生き残った一人・・・・語り部の一人・・・・凄まじい・・・・人減らしのため、おんぼろ船で魚雷を受けて沈んだ・・・・。

 「真珠港の復讐だ」と・・・・日米の右翼で同じ・・・・これじゃあ戦争は、いつまでたっても終わらない。

 

 愛知県の「すずしろ子供会」が、沖縄に子供のための慰霊碑がないので、自分達の力で是非作りたいと一円募金を始め、愛知県知事をはじめ同県の大きな協力によって沖縄に贈られました。建立にあたっては、波上山護国寺の住職『名幸芳章大僧』が尽力し、<略>」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 夕方、どこからともなく聞こえる歌声・・・・。私は部屋の中で本を読んでいる。女房は散歩をした。翌朝、女房が、たまたま夕方、歌声喫茶に行ったと言った。その中で、歌声喫茶のご主人(高安さん)が、ともしび合唱団にいたと言った。高安さんに、私と女房はともしび新宿に時々遊びに行くといった。今度、ともしび新宿に行く時には、是非、話しをしよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄の丈母が亡くなった。

2017-02-17 06:49:01 | Weblog

 沖縄の丈母が亡くなった。八十八歳、数えで九十歳(沖縄では、お年寄りが「数え」で呼ぶ事が多い)女房は、昼間は気を強く持ったが、夜となると、やはり憔悴しきっている。

 四十年程前、丈母は、私も優しくもてなした。他の親戚は私が台所にいると「男は台所に立たない、赤ん坊が生まれてこない」と言ったが、丈母は、私の料理好きのために料理をれしてくれたし、豆を煮たりした。渚にうちあげた仮死状態の烏賊を私が拾って捌き烏賊の塩辛や刺身をみんなで食べた。また、丈母は、蛸を捕まえるをすごく上手い。・・・・等々・・・・。

 十五年程前、岳父の葬式の時に、女の人と男の人は別々に座ったが、女房はその時ズボンをはいていた。丈母は、それを見て「男の人はあっちだよ」と言った。・・・・呵々・・・・。

 蝶が私の懐に入って来た。『(蝶)あなたの番ですよ。』と言ったかどうか・・・・。法要や葬式に、必ず、黒い蝶がどこからともなく現れる・・・・不思議なもんだな。

 当ブログ【沖縄(1):中城SP・老司ホーム・山羊刺身・山羊汁・シーミー(清明祭)。2016-04-27
    【沖縄:花がいっぱい「通り会」・旧正月の墓参り・今帰仁・福の杜・廃鶏のバーベキュー・貝   殻の家。2014-03-03

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 初七日。たくさんの人がお参りしてくれた。伊勢海老や甲烏賊を持ってくれる人もした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 托卵は、郭公(カッコウ)がよく知られているが、鳩が烏(?)の雛を抱いている。結局は、死んでしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 長靴を花瓶(?)・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝散歩。

2017-01-24 10:22:05 | Weblog

 日の出を見に行こうと女房は言い出したので、√20バイパスの多摩川に行った。ところが空がPM2.5(?)の影響で、あまり空がよくないので・・・・

 浅川と多摩川合流地点に行った。

 私は足が痛いので、ゆっくりと歩いた。土手は手すりがあるので、一歩〃〃階段を上った。

 朝の散歩はいいもんだ。

 日の出・・・・!あぁ・・・・やっぱり素晴らしい!・・・・お腹が空いた。

 スターバックス万願寺店に行った。流石に客は少ない。
 石窯フィローネ ハム&マリボーチーズとサラダラップ 冬野菜&ソイカレー、それにコーヒー。(タンブラーは、女房が韓国に行った時、買ってきたもの。)

 国立北口方面にドライブに行ったが、目指す林は駐車場がないので諦めた。そこで日野市の栄町(?)の多摩川に行った。土手は階段に。

 女房は河川敷に降りて行ったが、面白くなかったと言った。昨年夏、同ブログの2016-08-21「沖縄食堂やんばる・BabyBoo@ともしび新宿・早朝散歩」と、あるように、足が痛くない時、もう一度、歩きたい。
 土手は階段に手すりがないので上がる時何とか行けるが、降りる時・・・・怖い・・・・女房に手を借りた・・・・でも・・・・怖い・・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加