福岡 モンコレメモ

モンスターコレクションTCGのブログ。活動地域は福岡市周辺なので地方ネタも稀に書きます。ドレノ・モンハン・ドラクエなども

5月20日 ホビーステーション天神店 モンコレ大会レポート(ネオスタン)

2014-05-21 14:51:06 | 大会レポート
どもっす。
いつの間にか参加者が4人になっていたのに、時間過ぎてもフリープレイし続けてて、店員さんに「そろそろ始めますか?」っとお伺いを受けた後も10分待たせた迷惑なプレイヤーのレポートです。
待たせ過ぎて、すみません。
実はもう一人参加するような話があったんで待ってただけっす。
ごーさんと久しぶりだったんで、ついやっちゃっただけっす。

さて、今回も組んだばっかりのデックで惨敗記録を伸ばし続けました。
フリプレで勝ってたから、連敗じゃないのが救いですね。
でも、今回の「ガネーシャデック」は組んでるときも、戦ってるときも楽しかったです。


1.場所:ホビーステーション天神店
2.日時:2014年5月20日(火) 18時30分~
3.構築:ブランニュー構築
4.賞品:プロモーションパックVol.14
5.人数:参加者4名
6.他 :フリプレ2回

1回戦(VS Qさん)
相手:ブロック2 オーガ
此方:ブロック2 ガネーシャ

序盤から「ガネーシャの犀騎兵+装備:隠れ身のマント」「ガネーシャの修道僧」を本陣前に配置。
守る抜く気満々で楽に構えていると同時攻撃で大打撃を被り、そのせいで動きが2ターン遅れる。
その間、相手の「巨人使いアレックス」が各地形にオーガを生み落しながらドンドン進軍される。
生み落された「オーガの猛牛騎兵」が嫌がらせ進軍を繰り返され、コッチも消耗しながら追い返し続けた。
しかも「バトル・クライ」「頑強の薬」「灼熱のガントレット」「ファイア・ウォールDUAL」を握っている感じの嫌がらせっぷり。
Qさんって、そのタイミングにあったら嫌なのを絶対持ってるから辛いんだよなぁ。ある意味、読みやすいけど。
此方も思い通りにやらせ続けたくないので「ガネーシャの象騎兵+装備:隠れ身のマント」「ガネーシャの修道僧」「ゴブリン盗賊団+装備:黄金のタワーシールド」で相手の渋い顔を誘う。

お互い不敵な笑みが続く、不気味な試合展開でしたが、序盤にしくじった結果がジワジワと山札に影響し、山札&手札が尽きて投了。


キンメルさんとゴンドウさんが全く出てこなかったから凄くいい試合だったけど、二人がいたら普通に中盤で終わってた気がする。



2回戦(VS DRYさん)
相手:ブロック2 デーモン
此方:ブロック2 ガネーシャ

此方も序盤から「ガネーシャの象騎兵+装備:隠れ身のマント」「ガネーシャの修道僧」が出来上がり、意気揚々と待ちの姿勢。
相手の「レッサー・デーモン+冥剣ギルガメッシュ」でブンブン来られるが、守りに徹したおかげで、負けなし勝ちなしの繰り返し。

脇から進軍されたので「巨霊神アトラス+装備:黄金のタワーシールド」で苛めようとしたら、同時攻撃で両全滅orz
結構ツライっす。

それでも他のガネーシャがいるので大丈夫だったのだが「冥界の貴公子ベルゼブブ」が止まらない。
寝かしても駄目、殺すには防御力が強い、ならば耐性持たせるかしかないが、そうそう都合よく「サンド・カーテン」を引けるわけない。
「リジェネレーション」連発で対応するも、結局常動型能力の前に頭を垂れるしかなく敗北してしまった。


ベルゼブブさえ倒せれば、デック相性的に優勢だったはずなんだけどなぁ。
倒せない此方が悪い。
新弾で「エンタングル」が出るのを渇望します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月19日 ファイアーボール福... | トップ | レシピ ブロックLE構築 伝... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大会レポート」カテゴリの最新記事