イタリア料理

今迄訪れたイタリアレストランをまとめてみたくて、ブログを始めました。

イタリアのお菓子

2016-10-16 08:12:19 | グルメ
私は、甘いものが苦手で、全体的に甘みの強いイタリアのお菓子はあまり好きではありません。
イタリアでは料理にほとんど砂糖を使わないので、必然的にお菓子に砂糖を多く使うのだと思います。



Chambellone(チャンベローネ)
イタリア各地で食べられているお菓子。
卵と砂糖を混ぜて牛乳、レモンの皮、膨らし粉、オリーブオイル、小麦粉を混ぜてしばらく寝かせてリング型に入れてグラニュー糖をかけてオーブンで焼きます。とても素朴なスポンジケーキの様なお菓子です。
イタリアでは朝食、おやつ、少しお腹がすいたときにいつでも食べます。
バリエーションは、色々あるようで、ヨーグルトを入れたり、チョコレート等‥
私的には、シンプルなものが大好きです。

チャンベローネの切り口


これは、昨日ある場所でごちそうになったデザート。
オレンジやウコン、クローブ等のスパイス入りのチョコレートフォンデュにパートフィロ(小麦粉を原料にして作った薄い生地)で作ったケーパー入りのラヴィオリ。
チョコレートとケーパーの組み合わせがにマッチした意外な一品でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キノコ料理 | トップ | Porchetta(ポルケッタ 豚の丸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。