イタリア料理

今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。

地元のイタリア料理店で食事

2018-01-23 21:44:05 | 日記
イタリア料理が食べたくなって、地元のイタリア料理店で食事をしました。
一年半程前にオープンしたそうです。


店内。


突き出しのカボチャの料理。少しピンボケ。


前菜の芽キャベツのチーズ焼き。


もう一つの前菜、牡蠣と舞茸のフライ。


イワシとしし唐のスパゲッティ。


パン。








メインのアンガス牛。ジャガイモとサラダがついていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スーパーのお惣菜 チーズとほうれん草の豚肉巻き

2018-01-22 20:58:08 | 日記
去年の事です。
また新製品を見て、釣られて買ってしまった、チーズとほうれん草の豚肉巻き。


チーズとほうれん草の豚肉巻き。


オーブンで15分程焼きます。


出来上がった豚肉巻き。


中身はこんな感じ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マドリッドに日帰り旅行 6 レストラン ディヴェルソ(DiverXO)4

2018-01-21 17:36:14 | グルメ
ずーっと更新していなかった、レストラン ディヴェルソの続きです。

レストラン ディヴェルソ1の記事
<レストラン ディヴェルソ2の記事
レストラン ディヴェルソ3の記事




中華風のテーブルセットが運ばれます。




そして、ドライアイスで演出されたセイロが登場。シェフ風の飲茶だそうです。


料理に合わせたお酒。


アラワンカイナ風ソース(ボリビアやペルーで食べられる、チーズ、黄唐辛子、牛乳で作ったソース)の鶏入り餃子。


イカとサワークリーム、黒ゴマ、ニンニク、オリーブオイル、唐辛子。


包子、トウモロコシ、羊のミルク、とんぶり。


鳩のミートソース、赤ワイン、シチリアのトマト。ジュエル ロブション(フランスの偉大なシェフ)のジャガイモのピュレ。


小イカと黒いキノコ、燻製したマヨネーズ、トビコ。


蟹のアイスクリーム、柚子とトマト。









鯛の串焼き、キムチ、ピーマン、キノコソース。別に香草サラダと鯛で作ったソースが添えられます。


ヱイヒレのカツレツとトウモロコシ、ココナッツ、ウコン、柚子の香り。


神戸牛のストロガノフ、シメジ、ワサビのシャンテリー。


木苺のかき氷。


お餅とクロワッサン。








他にも沢山のデザートで食事が終わりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワシと玉ねぎのマリネ

2018-01-20 17:00:44 | レシピ
イワシと玉ねぎのマリネです。




イワシは頭と内臓を取り除いて、三枚におろします。


玉ねぎは薄切りにします。炒めるとかさが減るので、イワシ一尾に中位の玉ねぎが半分位必要です。




鍋に、オリーブオイル、月桂樹の葉、お好みで唐辛子を入れて、火にかけます。玉ねぎ、塩を加えて、弱火でよく炒めます。


白ワインビネガーを加えて煮込みます。ワインビネガーの量は、お好みで調節します。


イタリアンパセリのみじん切りも加え。少量の水を加えて煮込みます。


少し水分が残った状態で、塩、酸味を調えてボール等に取り置きます。






イワシに小麦粉を付けて、油で揚げて軽く塩を振ります。火を通し過ぎないように気を付けます。


調理用のバットに、出来上がった玉ねぎを薄く並べます。


イワシを並べます。


残りの玉ねぎをのせて、ラップをして、冷蔵庫に入れて味をなじませます。翌日以降が美味しくなります。


食べる前に、室温に戻していただきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リンツのリンドールチョコレート

2018-01-18 15:04:06 | 日記
私が帰国する時にいつもお土産に買うリンドール。
リンツ社はスイスのメーカーで日本にもショコラカフェや取り扱っているお店が沢山あるようです。
イタリアでも、テレビのコマーシャルやスーパー等で見かけるお馴染みのブランドです。


空港の免税店で買った、リンドールの詰め合わせ。




キャラメル、ビター、ミルク、ヘーゼルナッツ、ホワイトの5種類の味のチョコレートが入っています。




中は、2重構造になっていて、口の中でスッとなめらかに溶ける中心部をもう1つのチョコレートでコーティングしてあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加