つばさ&すばるママの日記

毎日の出来事、本の紹介、手作り作品の紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つばさ、1年生の自由研究 ~その1~

2005年07月09日 | つばさとすばる、夏休み自由研究
つばさが入学する前に、フォーラムの掲示板でこんな話を読んだ。

ある大学の教育学部付属の小学校の1つのクラスでは、教科書をつかわない。
畑で野菜を育てる事ですべてを学ぶのだ。
種や苗、肥料を買う事で社会科を勉強し、
畑の野菜や雑草、虫、季節の移り変わりで理科を学ぶ。
畑の広さや薬を希釈する事で、面積や比率といった算数を勉強し、
作文を書くことで、国語を学ぶ。
畑が彼らの教科書であり、教師なのだ。

当時は、教科書を使わない教育が果たして出来るのかとても疑問に感じていたのだが、
実際につばさが入学して手にした教科書を見て、なるほどと思った。
ゆとりの教育のおかげで、今、小学校の教科書はぺらぺらに薄い。

つばさの学校では、1年生の1学期に好きなお花を種から育てる。
つばさが選んだのは、マリーゴールドだった。

これだ。
当時、マンションに住んでいたので自由に使える地面はないが、プランターなら大丈夫。
マリーゴールドを育てていく過程で、学べる事を探していこう。
こうして我が家の最初の夏の自由研究は、5月に始まった。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の夏休みの一大イベン... | トップ | 小学校での朝の読み聞かせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。