山里ともぶちにて

四季の移ろいと陶芸

いろいろな窯

2017-06-10 17:06:16 | 陶芸





ともぶちの仕事場には

いま ななつの窯が あります

どのように 焼きあげるかに よって

使いわけ しています

例えば 電気窯

素焼 完全酸化焼成 金彩などの上絵付け

などに 使っています

30年ほど前に

大阪から ここ ともぶちに移り住み

長さ 5メートル強の半地上の穴窯をつくったのが

いっこ目

土をどう焼くかに こだわって きたから



つ く り た い よー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やまのかぜ うみのかぜ | トップ | 今日はゆっくりと »

コメントを投稿