赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

序盤から打線爆発! ベイスターズ戦勝ち越し!!

2017-05-18 21:58:37 | 本日の結果
本日の結果
カープ9-2ベイスターズ

昨夜の後味の悪い試合の後遺症など全くありませんでした。
カープ打線バットが振れています。

今夜のオーダー
打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (三) 安部 友裕
6 (一) エルドレッド
7 (左) 松山 竜平
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 中村 祐太

両チームの先発は、
前回登板の白星がともにプロ初勝利になった同期入団の中村と平良。
中村は前回がプロ初登板で初勝利、一方の平良はプロ2試合目での初勝利。
ともに経験が浅い投手同士なだけに、
ぜひとも先制点をプレゼントしてあげたいと同時に、動きのある試合になることが予想されました。

初回中村はいきなり四球、ヒットを打たれ、2点を献上してしまいます。
しかし、今夜のカープは
昨夜終盤「逆転のカープ」が発動しながらも、さらに「逆転」されてしまった経験を踏まえてか
序盤から猛攻、つるべ打ち!

昨夜エラーの鈴木誠也が先制打、安部が続きいとも簡単に逆転に成功。
さらには會澤にもタイムリーが飛び出し4-2。
1塁走者のエルドレッドも果敢にホームを狙いセーフの判定も、ビデオ判定で珍しく覆りアウト・・・。

しかしその後も打線の勢いは止まらず!
丸の7号2ラン、エルドレッドの11号2ラン!!
鈴木誠也同様に昨夜痛いエラーをしてしまった田中も1安打1打点2四球と仕事をしました。
13安打2本塁打で9得点、守っては4試合ぶりのエラーなしでしたww

リーグトップの11本塁打、打率325&打点31はチームトップのエルドレッドが、
今年の打順の定位置が6番という打線なのですから、そりゃ相手投手は怖いことでしょうね。
これでエルドレッドの通算本塁打は112本となりカープ助っ人では2位タイとなったそうです。
1位はもちろん、カープ在籍年数1位のジム・ライトルの155本。
あと43本ですからケガなく順調に試合に出場し続ければきっと来年。

試合は5回で9-2となった時点で勝負あり。
中村降板後は中田-薮田-ブレイシアの継投で逃げ切ることが出来ました。
ジャクソン、今村に休養を与えることが出来ましたね。
逆に今夜3番手で登板した薮田は、
登板過多で3試合連続失点をしていましたが5月10日以来の登板と少し休養をもらったので球威が復活したようです。
150キロ連発!!

最後にブレイシアが登板し、野手ではペーニャが途中出場していますが、
助っ人陣の競争が激しく、まもなくジョンソンが復活しますから
少ない出場機会の中でもっともっとアピールして結果を出してくれることを願いします。
勝利に直結する結果を。

先発の中村は嬉しいプロ2勝目ですね。
プロ2試合目で2勝目ですから「運」も持ち合わせている投手なのでしょう。
「運」といえば、残念ながら初勝利のボールはどこかに紛失してしまったようですから、今度はなくさないようにww



今夜は上位3チームで首位タイガースが敗れ、3位ジャイアンツも敗れました。
ジャイアンツは貯金がなくなったのですね。

ということはもはや上位3チームには変わりありませんが「3強」ではありませんね。
カープとのゲーム差が4も離れているし「2強」でいきましょう。

苦手ベイスターズに3カード目で初の勝ち越しをしたカープ。
明日の先発は岡田、対するはここまで5勝まけなしのドラゴンズ。
さあ、白星を重ねていきましょう!!





現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ








『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月17日(水)のつぶやき | トップ | ジャクソンが今季初失点で、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL