赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間30分07秒です。

薮田、プロ最長イニング・最多奪三振で6勝目

2017-06-13 22:34:26 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-0バファローズ

思い起こせば1年前のバファローズ戦で、「神ってる」が生まれたのですね。
鈴木誠也が第1戦と第2戦でサヨナラアーチ、第3戦では決勝アーチを放ちました。

現在バファローズ戦は2年がかりでの6連勝中。

今夜は薮田と金子、両先発投手による息詰まる試合展開が繰り広げられました。

打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (三) 安部 友裕
6 (一) 新井 貴浩
7 (左) 松山 竜平
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 薮田 和樹

スコアボードには「ゼロ」が並び続きます。
最多勝2度、二桁勝利6度、通算100勝を挙げているバファローズのエース金子と投げ合うことで
3年目薮田の投球もまた冴えわたりました。

均衡が破れたのは8回。
リードしていれば通常は先発投手は「お役御免」でベンチから試合を見つめている時です。
しかしここまでは両チームともに単打3本ずつのみでした。

先頭打者會澤の打球をセカンド西野が落球、ここで薮田に代打の石原が2ストライクからの犠打成功。
そして田中がタイムリー2ベースでカープリード!


薮田はプロ入り最長の8回を投げて、最多の11三振を奪い、見事6勝目を挙げました。
その内容は115球3安打2四球無失点、岡田に並んでチームトップタイの6勝目です。


「ツーシームは前回悪かったが、修正できて自信を持って投げられた。
相手が嫌がっているのが分かった」
とは薮田のコメント。

緒方監督は
「2年前、半泣きでマウンドを降りた子が相手のエースと投げ合ってくれた。成長を頼もしく感じる」と。
この三次きんさいスタジアムは薮田がプロ初黒星をした球場でした。
きっと期する思いがあったことでしょう。

また一皮むけましたね!


今夜は、カープが交流戦勝率トップのバファローズを破り、さらには味方リーグの援護がありました。
あのジィアンツが、同じく交流戦勝率トップタイのホークスを撃破。
さらにはタイガースが、交流戦でカープの上にいたライオンズを撃破。

これによって、カープ、ホークス、バファローズの3チームが9勝4敗で並びました。

カープは残りバファローズ戦2試合、ホークス戦3試合ですから・・・、自力でトップ終了できるではないですか!!

狙いましょう勝率トップ。
まずは明日のバファローズ戦第2戦を大瀬良で取りましょう!!


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月11日(日)のつぶやき | トップ | 6月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本日の結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL