赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

CSファイナルステージ第2戦カープ連勝で3勝目、来たぞ王手!!

2016-10-13 23:32:58 | 本日の結果
クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦
カープ3-0ベイスターズ

クライマックスシリーズファイナルステージ第2戦。
札幌ドームでは、レギュラーシーズン優勝・1位通過のファイターズと2位ホークスとの試合が。
前夜の勢いを受けファイターズがリードし最終回を迎えましたが、クローザーのマーティンがまさかの大乱調。
シーズン終盤にねん挫のため離脱をしていましたがなんとかCSには間に合い、昨夜は1回を投げ3奪三振復活。
しかし今夜はストライクが入らず、走者を出しては走られ、逆転されまさかのファイターズ黒星。
アドバンテージの1勝があるためファイターズがまだ有利であることは変わりませんが、少し流れが変わるかもですね。

そして広島マツダズームズームスタジアム。
昨夜途中交代したルナは全治3か月という重傷で登録抹消、サードスタメンには安部が起用されました。
新井さんも今夜はベンチスタートです。

初回、
今シーズン最多勝のタイトルを獲得しながらもベイスターズ戦はなんと未勝利の野村の立ち上がりをサード起用の安部が助けました。
三塁線抜けようかというあたりを横っ飛びで捉えファーストまで大遠投でアウト!!
打撃では7番起用でノーヒットではありましたが守りで貢献しました。

先発野村は今シーズン、対ベイスターズ戦3試合で0勝1敗、防御率7.41と相性が悪いのですが、さすがはタイトルホルダーです。
大事な今夜の試合、練習試合での打球が首に当たるというアクシデントもなんのその、6回を投げ被安打3の無失点。
前夜のジョンソン同様にベイスターズ打線を「ゼロ」に抑え続けました。

打線は初回、CS絶好調の1番田中が2ベースそして3番丸が先制タイムリー。
続く3回には再び3番丸が犠飛で追加点。
そして終盤8回には1番田中がダメ押しアーチ!!

ベイスターズの5安打に対してカープ打線はわずか4安打ではありましたが、うち3本が効果的なものになりました。
あとの1本は・・・、なんと石原のヒット。2試合連続ヒット中の石原、ここぞの大事場面で好守にベテラン健在です。

カープ連勝です! アドバンテージの1勝を入れて3勝です、日本シリーズへ王手です!!
ベイスターズ・・・、力の差を感じていることでしょう。

緒方監督のコメント。
「今日も投手陣でしょう。
祐輔(野村)、リリーフ陣がしっかりと相手打線をゼロで抑えてくれた。これ以上ない試合運びでしょう。」

今村、ジャクソン、ともにシーズン同様の働きをしてくれました。
心配されていた中崎、問題なしです!!

「打つ方は1、2、3番ですよね。
広輔(田中)が昨日から先頭打者の役割をしてくれている。最後のダメ押しの3点目、あれは本当に大きかった。
一気に勝ちを引き寄せるような一打になったと思います。」


今夜お立ち台に立ったのは野村と丸でした、緒方監督は田中を褒めました、初回の安部の守備も光りました。
この4人、1989年生まれの27歳でしたね、1990年生まれの菊池も同学年です。

恐らくは、
25年前のリーグ優勝、そしてライオンズとの日本シリーズなど知らないでしょうね。2歳ですしWW
前回優勝を知らない世代が今、チームを日本シリーズへと導こうとしている!!

丸のコメント
「僕らの世代で盛り上げることができたと思います」
「このまま!あした!決めにいきたいと思います!あと1勝分、僕らに力をください!。」




現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ









 



『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月12日(水)のつぶやき | トップ | 10月13日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL