赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間30分07秒です。

打線好調、開幕から4試合連続の二桁安打で竜退治

2017-04-04 23:47:04 | 本日の結果
本日の結果
カープ7-1ドラゴンズ


本日のスタメンオーダー

打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (一) 新井 貴浩
5 (右) 鈴木 誠也
6 (左) エルドレッド
7 (三) 安部 友裕
8 (捕) 石原 慶幸
9 (投) 野村 祐輔

昨年最多勝と勝率のタイトルを獲得している野村が開幕4試合目にしてやっと登板しました。
初回、先頭の大島に対し一度もバットを振らせることなく四球。
スタメンマスクを被った石原の悪送球もありいきなり無死3塁のピンチ。
1点は仕方なし、の状況で、
「勝ち方そ知っている投手」の野村が冷静に落ち着いた投球を披露してくれました。
2番大島をカットボールで泳がせ内野ゴロ。
3番ゲレーロをスライダーで見逃し三振に、4番ビシエロはシュートで詰まらせ内野ゴロ。

RCCラジオでは、ドラゴンズ寄りの山田久志氏が解説。
「1点は仕方なしの場面なのに、カープ内野陣は前進守備体制だった。先制点は与えない。」と。
「ベテラン石原のリードが素晴らしい」と。


写真:サンケイスポーツ

野村は3回に一発を浴びますが、危なげない投球で7回を99球4安打1失点。
続く2番手飯田、3番手中田も無失点。

再び山田氏は「各投手、黒田から学んだことが大いに生きている」と。
嬉しい言葉です。

一方の打線は、
2回にエルドレッドに待望の一発が飛び出し先制。


(写真:デイリースポーツ)

さらには田中のタイムリーあり。
6回は菊池のタイムリーあり、4番新井にもタイムリーあり。

投手野村までもが攻撃に参加して2安打1得点。
この試合8回までヒットのなかった鈴木誠也もに9回に2ベースが飛び出し、今季初の先発全員安打が完成!!

開幕から4試合連続二桁安打が続き、早くも打線絶好調の様相です!!

また、今季初勝利となった先発の野村はこの勝利が通算50勝目。
今シーズンが6年目の野村ですが110試合目での50勝到達というのは球団史上最速だそうです。

200勝の北別府、黒田よりも早い到達なのですね。おめでとう!

ここまで4試合の先発投手はジョンソン、岡田、九里、野村。そして明日の先発は左腕ルーキーの床田です。
随分と顔ぶれが変わったものだ、と思いながらも第3戦は大瀬良が予定されています。
2軍で先発好投した福井も控えています。
リリーフ陣に目を向ければ、一岡もいるし、ヘーゲンズもいるし、昇格後登板なしで即降格となった中村もいるし、
永川にだって復活してほしいし。

開幕前、どこかの記事で今シーズンのカープは、オフの補強もなかったし選手層が薄い、
みたいなコメントを見たのですが・・・、
現有戦力がレベルアップが出来ているし、十分層が厚いではないか!
と信じているのは、カープファンだけなのでしょうかねwww




現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月2日(日)のつぶやき | トップ | 4月4日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
快進撃! (オヤジな私)
2017-04-05 20:03:05
最高の出足になりましたね。

オープン戦の成績で少し心配しましたが、危惧に終わりそうでなによりです。

G戦までこの好調で!
Unknown (すばる)
2017-04-05 23:22:59
こんばんはオヤジな私さん、今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。
オープン戦11位だったカープはまずまずのスタートを切ることができました。
懸念のポジションはサード。
3試合スタメンの小窪は今夜もノーヒットで今だ打率0割。
明日は左腕バルデスが先発なので堂林初スタメンでしょうか。

オープン戦12位のジャイアンツは絶好調ですね。
やはりこの2チームの競い合いシーズンとなるのでしょうか。

コメントを投稿

本日の結果」カテゴリの最新記事