赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

背番号15・黒田博樹引退会見・・・

2016-10-18 21:09:51 | カープを語る


カープファンならばおそらく誰もが思ったことでしょうか。
「黒田には来年も現役を続けて欲しい。でももしかしたら・・・。」

9月29日のブログで私もこう綴りました。。。
追記
黒田は・・・、来シーズン・・・。
まさか明後日の最終戦で「えっ」的な発言はないですよね。。。

シーズンが完全に終わってから「現役引退」を表明するなんてありえない。
最後の雄姿を見ることが出来ないのだから。
今シーズンの全スケジュールが終了してからの発表はない、つまりは来年も現役続行。
そう思っていました。

でも、カープファンならばおそらく誰もが思ったことでしょうか。
「今シーズンの黒田の投球は昨年とは違う」とも。

「2、3年前から考えていた。優勝して日本シリーズに進出できたのが、一つの大きな要因」
会見でそう語りました。
1年1年が勝負の黒田でしたからね。

「今まで先発して完投してというスタイルでやってきて、
9回を投げられない体になったというところで、やっぱりほかの選手に対しての示しというか、
そういうのを見せられない歯がゆさというのは常にあったので。
それ(リーグ優勝)も大きかったですね。いい経験をさせてもらいました」

完投にこだわり続けてきた黒田、もちろん近年は9回を投げ切ることなどそうはありませんでしたが。

若き日の、黒田対松井の対決・・・、懐かしいですね。
カープのユニフォームに別れを告げ、海を渡る。
そして、
「あと何年野球ができるかわからない。カープで野球をするほうが、より1球の重みを感じられると思った」
再びカープのユニフォームを。


新井のコメント
「もう1年やって下さいよと言ったんですけど、『体がボロボロだ』と言われていた。
色んな所を痛めながらマウンドに上がっていたのは知っている」


ありがとう背番号15。
カープに復帰してくれて本当にありがとう。

カープが先に日本シリーズ進出を決め、あとにファイターズが進出を決めました。
栗山監督は最終回に「投手大谷」というカードを切り、チームを最高のムードに仕立てました。
この勢いで日本シリーズに乗り込んできます。

マツダスタジアムで待ち受ける緒方カープ。
黒田をもう一度胴上げ。
選手は皆同じ気持ちになっていることでしょう。

奮い立てカープ選手よ。
マツダスタジアムでの試合は最高4試合。
一つも負けることなどできない、背番号15・黒田博樹を最後に大泣きさせましょう!!!




現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月16日(日)のつぶやき | トップ | 10月18日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL