赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分、ベストは3時間30分07秒です。

好投ルーキー床田、覆ったビデオ判定。今季初の引き分け。。。

2017-04-05 23:14:58 | 本日の結果
本日の結果
カープ3-3ドラゴンズ

本日のスタメンオーダーです。

打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (一) 新井 貴浩
5 (右) 鈴木 誠也
6 (左) エルドレッド
7 (三) 小窪 哲也
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 床田 寛樹

先発はドラフト3位のルーキー床田でした。
その床田は初回いきなり先頭打者にヒットを打たれ、1死後にタイムリーを浴び早々に失点します。
しかし2回以降は立ち直り以降先発としての役割を果たします。

「試合前は緊張していなかったが初回マウンドに上がった時にものすごく緊張した。
2回以降は平常心で自分の投球ができた。直球の走りも良かったし変化球も低めに投げ切ることが出来たのが収穫。
タイムリーの2本は少し甘くなったのでピンチ時の投球が次の課題。」


ウィキペディアによると、
「182cmの長身から力感のないフォームで投げ下ろす最速148km/h・140km/h中盤のストレート、縦のカーブを織り交ぜるタイプ」。

いったんは味方打線が逆転に成功してくれますが中盤に同点にされ、それでもマウンドを託され、
ルーキーとして7回のマウンドまで上がりました。
結果、2番手今村が犠飛を打たれ3失点目が床田についてしまいましたが、堂々の6回1/3、109球の投球でした。
待望久しい「先発左腕」になって欲しいものです。次回登板に期待!

試合はエルドレッドの2試合連続なるアーチでいったんは勝ち越しますが、
今夜は、苦手左腕八木を好調カープ打線は叩けず、アクシデントで降板後6人のリリーフ投手も崩せず。。。
一発以外に長打なく、連打もありませんでしたからね。

2-3で迎えた最終回、鈴木誠也のレフトへのヒットで丸が果敢にホームへ。
以前のルールであれば、捕手がホームベース上でボールを掴み、タイミング的にはアウトであったことでしょう。
しかしルールが変わり・・・、アウトともいえる・・・、セーフともいえる・・・、どちらにもとれる微妙なタイミング。
であれば、ビデオを見直し「同時セーフ」として判定を覆した審判員、カープファンの立場から賛辞を送りましょう!!

延長に入り、これはカープ有利かと思われましたが、両者決め手に欠き今シーズン初の引き分けに。

いまだ勝ち星なしのドラゴンズとしては是が非でも勝ちたかったのに、やっぱり勝てなかった試合、
好調のカープとしては、緊張のルーキー初登板&今夜の打線はお休みの展開で、負けなかった試合。

明日は大瀬良が703日ぶりの先発マウンドへ。
炎のストッパー津田の「14」を背負い、男気黒田の魂を受け継ぐ大瀬良大地の復活なるか。
彼が好投してくれれば先発陣がさらに厚みを増す!!

追記
オープン戦最下位のチームが開幕から無傷の5連勝ですか。
これだから野球は面白い・・・。





現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月4日(火)のつぶやき | トップ | 4月5日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本日の結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL