赤ヘル応援記  ~「勝っても負けても」赤ヘルカープをこよなく愛するブログ~

2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

 


山本浩二・衣笠祥雄・高橋慶彦・江夏豊らが在籍したカープ黄金期から応援し続ける関東在住カープファンの応援ブログです。
2014年4月から始めたランニングについても綴っています。初フルで3時間35分を達成。さらに上を目指しています。

4本のアーチ炸裂! 岡田3勝目!!

2017-04-29 18:28:23 | 本日の結果
本日の結果
カープ6-1ベイスターズ

昨日のお返しです。これでベイスターズ戦の連敗を3で止めました!!

今日のスタメン

打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (左) エルドレッド
6 (一) 新井 貴浩
7 (三) 小窪 哲也
8 (捕) 石原 慶幸
9 (投) 岡田 明丈

新井さんがスタメンに復帰しました、しかし打順は6番・・・えっ。
これまで新井さんがベンチスタートの場合、松山が4番に入ることがありましたがあくまでも代役。
代役としての活躍も華々しいものもありましたが、あくまで代役、新井さんがスタメン復帰の際は4番。
しかし今回は4番は鈴木誠也のまま。これは、緒方監督「新旧交代」を決意したということなのでしょうか。

試合はカープが先制。ベイスターズ戦ではずっと相手に先に点を取られていましたからね。
しかも初回、開始わずか2球での2得点!!


(写真:日刊スポーツ)
「打ったのはストレート。ランナーを進める気持ちでいきました」
2番菊池、4月11日以来の一発、今シーズン第2号でした。このところ打率急降下でしたから、気分が良かったことでしょう。

4回、この男に一発が飛び出しました!

(写真:デイリースポーツ)
「打ったのはストレート。初球から積極的にいきました。追加点につながってよかったです」
4番鈴木誠也の、4番として初の一発今シーズン第3号。「代役ではないぞ、誠也」緒方監督の決断ズバリです。

7回、でもこの男も黙ってはいなかった!

(写真:デイリースポーツ)
「積極的に行くことだけを考えていました」
6番新井さん、4月12日以来の第4号。内心、真っ赤に燃えていたことでしょうね。

そして8回、この試合のとどめの一発!!

(写真:スポニチ)
鈴木誠也も今日2本目のアーチ、第4号!!

見事な4発でした。
若い世代の方は知らないでしょうが、こんな歌を思い出してしまいました。
ガンガンガンガン、若い命が真っ赤に燃えて~
アーチが、ガン、ガン、ガン、もうひとつガンと出て・・・、お一人若くない方もいますが、気持ちは若く、皆真っ赤!!


先制、中押し、ダメ押し、さらにトドメと、まさに効果的な一発の援護をもらい、先発岡田が見事3勝目を挙げました。

(写真:スポニチ)
「最後までゼロでいきたかったんですけど…取られてしまいました」
(プロ初完封について)「(意識)しないこともなかったです」
「チームが勝ったので自分はうれしいんですけど、個人的には(完封)できれば良かったです」

しかし威力のあるストレートを投げますね岡田は。今日は、石原の構えたところにズドン、でした。

完勝です!!


緒方監督のコメント 
今日は岡田。岡田しかないやろう。ナイスピッチングだったね。


新井さんを6番に、鈴木誠也をそのまま4番に据えた件については、
緒方監督 
「そこは流動的な形でいくよ。状態を考えながら、選手のコンディションを考えながら。
ただ4番目に据える選手というのは、そう何人もいるわけじゃない。そこは打線のつながり、投手との相性を考えてね。
多少は打順が前後したりはさせていこうと思う。ただ今日は4番に入った男が2本も打った。
こういう存在感を見せてくれれば、そこのポジションに座ってもらうというの可能性が高くなってくるよね。」


と言いながらも、「もしかしたら明日新井さんを4番に据えるかもしれないよ。」ともww

明日は果たして・・・。

先発は九里です。3勝目は岡田に先を越されましたが、明日続け!!



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月28日(金)のつぶやき

2017-04-29 02:30:21 | ツイート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先発ルーキー加藤、4回途中KOで3連敗・・・

2017-04-28 22:07:24 | 本日の結果
本日の結果
カープ3-9ベイスターズ

打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (遊) 田中 広輔 左 .278 .278
2 (二) 菊池 涼介 右 .260 .111
3 (中) 丸 佳浩 左 .300 .167
4 (右) 鈴木 誠也 右 .287 .063
5 (左) 松山 竜平 左 .222 .375
6 (一) エルドレッド 右 .348 .250
7 (三) 安部 友裕 左 .304 .357
8 (捕) 石原 慶幸 右 .219 .200
9 (投) 加藤 拓也 右 .000 .---

先発はルーキーの加藤、ベイスターズ戦初登板でしたが、3回2/3を74球費やし4安打5四球1本塁打でKOされました。
いずれも四球が絡んでの失点、いけませんね。
前回登板で「サインが見づらかった」と、眼鏡を作りマウンドに上がった加藤でしたが
何か色々見えすぎてっしまったでしょうか。
これで3試合続けての黒星となりました、次の登板は。。。。

打線は6回、ベイスターズ先発ウィーランドをようやく攻略し、丸が先頭アーチ。
4番鈴木誠也、5番連打でエルドレッドがポテンヒットのタイムリー、さらに安部にヒットが出て満塁の大チャンス!

しかし・・・、代打西川が三振、続く代打新井さんも・・・併殺打・・・。

6点差での好機でしたからね、打者の気合も・・・入り過ぎましたか。

昨シーズンカープは貯金を37作りましたが、対ベイスターズは13勝12敗とほぼ五分に終わっています。
そして今年、今日の黒星で1勝3敗になりました。
うーん、強敵ラミレスベイスターズ。

敗れた3試合、唯一勝った1試合、いずれも全てベイスターズに先制されてます。
やはり先発がカギを握ります。
明日の先発岡田にはプレッシャーがかかりますが、期待しましょう。


追記
それにしても、4試合続けてベンチスタートの新井さん。
どうかしましたか?


現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月27日(木)のつぶやき

2017-04-28 02:31:21 | ツイート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大瀬良大地724日ぶりの先発勝利!!

2017-04-27 23:58:53 | 本日の結果
本日の結果
カープ1-0ジャイアンツ

時間にして5分ほどだったでしょうか。

1-0出迎えた7回、1死2,3塁で亀井の打球は浅いレフトフライ。
3塁ランナー俊足の重信はホームへタッチアップ。
レフト松山懸命の返球。

(写真:日刊スポーツ)

ホームタッチアウト。

(写真:日刊スポーツ)

しかし微妙なプレイのためビデオによるリプレイ検証。
RCCラジオを聞いていた私にとってそれはそれはそれは時間に感じました。
ラジオではアナウンサーも「長いですねえ、広瀬さんにはどのように見えましたか」。
解説の廣瀬純氏は「セーフ、アウトどちらとも言えないプレイですね」。
元カープ選手がハッキリアウトと言えないくらいのプレイ。
時間が経つにつれ・・・、見れば見るほど「どちらとも言えない」・・・だとすると、
いわゆる・・・同時セーフ・・・の判定に覆ってしまうのではないかと・・・。

でも結果は判定通りアウトでした、湧き上がるマツダスタジアム!

5回、會澤の犠飛で先制したカープ。
「ゲッツーが欲しいところで、僕(が捕手)だったらどうするかを考えました。最低限の仕事ができました」と會澤。

そしてホームを死守。
「タイミング的にどうかなと思っていたけど、タッチは強くいこうと思っていました。
(タッチが)弱いと、セーフになることがあったので。松山さんがナイスボールを投げてくれました。」


大瀬良大地、今シーズン4度目の先発。

打順 位置 選手名
1 (遊) 田中 広輔
2 (二) 菊池 涼介
3 (中) 丸 佳浩
4 (右) 鈴木 誠也
5 (左) 松山 竜平
6 (一) エルドレッド
7 (三) 安部 友裕
8 (捕) 會澤 翼
9 (投) 大瀬良 大地

大瀬良
「マツダスタジアムでファンの皆さんの声援を受けながら、勝つことができて本当に幸せです」

(写真:デイリースポーツ)

7回109球、4安打の無失点。
実に、2015年5月4日以来の先発による白星、724日ぶりの嬉しい勝利。
「僕の中でも行ける気持ちあったが、すばらしい中継ぎの投手陣がいるので次回以降また頑張りたい」
8回はバッテリーがそのまま入れ替わり、ジャクソン-石原に、そして9回は今村がマウンドへ。
セットアッパージャクソンはこれで7ホールド目、クローザー今村は4セーブ目。
二人とも落ち着いた投球で威力ある球を投げました、抜群の安定感の二人。
ニコニコ顔と、ポーカーフェイス、大きな違いはありますが、二人の仕事ぶりは完璧です!

これでこのカードは2勝1敗、4カードぶりの勝ち越しとなりました。
旋回のジャイアンツ戦はカープ打線の猛打がさく裂しましたが、今回は全て1点差試合、苦しい試合でした。
でも、4月の時点で最大のライバルジャイアンツに通算5勝1敗スタートは上出来と言えるでしょう。

先発陣はこれで野村、九里、加藤、岡田、福井、大瀬良と力のある投手で駒が揃いました。
あとはジョンソンと中崎待ちですね。

明日はルーキー加藤が2勝目を狙って先発です。今夜筒香に待望の一発が出たようですが、明日はまた眠ってもらいましょう。

追記
好守で大瀬良の白星をサポートした會澤は8回にベンチに下がっていますが、どうやらホームプレイの際左ひざを痛めたとのこと。
でも大事を取っての交代で、大丈夫らしいです、良かった良かった。



現在ブログランキングに参加中、愛すべきカープ同様にランキング上位を目指しております。
お帰りの際にはぜひバナークリックをお願いいたします。
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

ランニングについてワンクリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加