世界雑感☆新しい世界は日本から始まる☆

世界の激動を感じつつ、日本経済への応援メッセージを徒然に綴るページです。
ご訪問ありがとうございます。

【新年入り、中国人民、さあ外貨投資再開だ!】中国「時間との戦い」:崩壊か、それとも・・・④

2017-01-03 00:01:01 | アジア

12月29日からの続き)

 新年となり、中国では個人に課されている外貨両替額の5万ドル制限がリセットされました。昨年11月米ドナルド・トランプ氏の大統領選挙当選後から始まった人民元の対ドルでの急速な下落を受け、多くの個人投資家が「やばくね? 手持ちの人民元を一刻も早く外貨に両替しないと・・・」と年明けを待ちわびていたことでしょう。よってこれからしばらくの間、彼ら彼女らが一斉に、2017年分の5万ドルに達するまで外貨に買い向かうため(?)、代わって売られることになる人民元の下げ足が速まるかもしれません(?)。

 そのあたりを予見した対応なのか(?)、中国は先月29日、中国人民銀行(中銀)が運営する外国為替取引システムの通貨バスケットに新たに11通貨を加えると発表しました。これによって同バスケットにおけるドルの比率は従来よりも4%下がって22.4%になったとのことです。

 で、その新規追加の通貨は、韓国ウォン、南アランド、サウジリヤル、トルコリラなどと、いずれもドルに対して弱い通貨ばかり。当局が、人民元の変動幅を一定のレンジに収めようとする際の目安となる通貨バスケットに、こうした通貨を加える一方でドルの比率を下げたということは・・・中国当局は年明けでの人民元のさらなる対ドル下落を見越し、為替介入が必要となる条件を緩めようとしたのではないか。こうしておけばドルがたとえ上昇しても、他通貨が対ドルで逆に下がってくれて、バスケット全体に対する人民元の変動が小幅にとどまり、為替介入(外貨売り)を発動しなければならない事態をある程度、回避できるわけで・・・(?)

 ・・・ってこれ、あまり意味がある措置とはいえない感じがします。たしかに、これによって、人民銀にとっては為替介入を余儀なくされる局面が減って、外貨準備の取り崩しが多少は減るかもしれません(?)。しかし、人民元の対ドル下落幅はさらに大きくなって、中国・・・企業の債務返済負担をいっそう重くしてしまいそうです・・・

 企業の過剰債務―――これこそいまの中国が抱える最大の経済問題のひとつ(って、かの国の問題はほかにもたくさんあるけれど・・・)。その総額は現時点で18兆ドルほどと、同国GDPの約1.7倍に達する巨大さです。ここでコワいのが、これらのうち約1.2兆ドルが「ドル建て債務と推測されること(BIS20156月時点のデータ:11780億ドル)。当然ですが、人民元安ドル高になってしまえば、これら債務の人民元換算額が膨れ上がり、中国企業の資金繰りを一段と厳しいものにすることに・・・

 このように今年、中国はじつに難しい状況を迎えつつあると思われます。資本流出」(&人民元安)に対抗しようと思えば外貨準備の消耗に歯止めがかからず、かといって人民元安を放置すれば多額のドル建て借金を抱えた企業の倒産ラッシュは避けられそうもありません。このままではいずれかの破局到来は「時間の問題」です(?)。さあどうしたものか・・・

続く

金融・投資(全般) ブログランキングへ

ジャンル:
経済
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひな形 | トップ | 【中国の資本規制強化を認め... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (w)
2017-01-03 10:57:32
企業の過剰債務はものすごいですねえ。
知らなかった。
20兆ドルですか。
ほかのところでも2015年末で25兆ドルとか書いてありました。
元 危ないですねえ。
刷りまくりですねえ。実際は数字が動いているだけと思いますが。11年前から上海に6万元を預けっぱなしです。行くのが邪魔臭いです。
シナが危ないと言われているのが良くわかりました。
今年は、6万元だしに行きます。しかしなんか、もう上海になんかいきたくないのです。詐欺被害を取り戻した残りの金ですよ。

日本が一番安定していますね。バカの大将がいなければ。敵より怖い。まあ、アメリカ様のご機嫌取りでしょうけど。

知り合いの在日永住中国人にでも頼もうかな。
また、パスポートの認証の公証書が必要になります。
日本の公証書を作って 英語訳、それをシナの領事館へもって行ってまた、認証してもらう。
昔は大変でした。
パスポートコピーは、偽造防止のために
公証役場でも認証してくれないのです。
今はIC チップ入りだから コピー認証してくれるかもおしれませんが。
まあ、シナになんか行きたくありません。昔は貧乏国
だったので まだ控えめでしたけど。
今や傲慢さも、100倍でしょうから。20年前でも
「上海人というのは、自分らが中国で一番偉いと
思っている」そうです。いまでは、おそらく、日本人を見下しておるでしょう。厄介な国です。4っつくらいに分裂してほしいでうねえ。現代ではアジアの迷惑国、ガンです。

中華 ですから。だから私は 中国と書くのが嫌なんです。本質は傲慢で利己主義 なやつらです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。