SUBARUのラトビア便り。

神戸にあるラトビア雑貨専門店SUBARUの店主がラトビア共和国やお店のこと、自身の活動について綴っています。

ラトビアのバレエ

2017年06月16日 | ラトビア情報
昨日の協会の集まりにスペシャルゲストがいらっしゃいました!
ラトビア国立バレエのプリンシパルを務めるViktorija Jansone/ヴィクトリヤ・ヤンソネさんです。
彼女の半生やラトビアのバレエについてスピーチしてくださいました。
「バレエは私の人生」と何度も言い切ったヴィクトリヤさんは美しいだけでなくとても格好いい女性でした!
世界的にはコンテンポラリー・バレエの上演が増えている中、
ラトビアではコンテンポラリーも古典も上演しているので評価されているそうです。


ラトビアには世界に誇るオペラ座があります。
100年近い歴史を誇っており、近年「オペラとバレエ」に名前が変わりました。
これは世界を見渡してもとても珍しいことだそうです。
私はラトビアでオペラは何度も、バレエは数回見ましたが本当に素晴らしいです。
そしてとてもリーズナブルなお値段ですので、ラトビア訪問の際は是非観劇してください!
建物を見るだけでも価値があります!!
(建物の内部の写真はコチラでご覧いただけます。)

通常秋~初春がシーズンですが、シーズンオフの夏季にもオペラフェスティバルや
バレエフェスティバルがスポット的に開催されますのでタイミングを合わせてみてください。
チケットはオペラ座前のチケットセンターかインターネットで購入できます。
公式HP
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『SUBARUプロデュース ラト... | トップ | ペーテリスさんに教わるバス... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。