++おさんぽ日和+++

都内在住の栄養士。
2歳・ノンとの毎日を綴ります。
育児photo川柳、離乳食、日々思うコトetc

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ引っ越しました。

2012-07-15 | ごあいさつ
ブログ引っ越しました。


おさんぽ日和

これからもよろしくお願いします!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サヨナラ204号室

2012-07-11 | 日々のできごと
いっぱい撮った自宅の写真。
記念に載せてみます。



この階段をノンを抱っこして上り下りしてたかと思うと、ヨチヨチ歩きで自分で上がったり下がったり出来るようになったのでした。
一段一段をじーっくり時間をかけて。
ノンと階段上る間に出かけて行った同じマンションの方が、帰って来ちゃったこともあった。「まだやってたの!?」って。



この石の感じが好きだったんだよなぁ。



そしてコレコレ!
ピンクの壁の合間に見える青空のコントラスト!お気に入り~。

右上に見えるハシゴ。
ノンがもう少し大きくなったら、「サンタさんがここから来るよ」と言おうと決めていたのでした。




大好きだったガラスブロック。
内覧した時ヒトメボレ。



これはベランダの隙間(?)。お隣さんがよく見えます。
桜、桃、葡萄、藤、モミジなどなど木々がたくさん。
四季折々、借景させて頂いてました。雪景色も美しかった~。
木に鳥たちがやってきて、それをノンも楽しみにしてた。

夏はベランダにプール出してノンは水浴び。私も足だけプールに入れて水鉄砲。
他の季節も天気が良い日はよくベランダで遊んでました。



パタン、、とドアを閉めて。
たった3年。でも愛着があり。。
寂しいわぁ。
ジャカルタから帰って、極寒の中着いた船便の荷物を片付けたのが204号室ライフの始まり。

ノンが生まれてからは、生活がまた一新。ハイハイするようになったら物を上に上げて、
立つようになったらもっと上に上げて、キッチンにゲートをつけ、引き出しにロックして、
大人二人の住まいとは全く変わりました。
朝起きたらまず自分で家中をハイハイしてみて、口に入れて困らないものがないかチェックしていたあの日々。。

見えるもの、考えること全てが変化しました。
私ってこういうことで人を叱るのかー、こういうことが許せないと思うのかー、
こういう風に人を褒めるのかー。

初めて自分自身を知った感じ。
私がお母さんになった204号室。自分自身と、そしてノンと出会ったこの部屋。

3年間、どうもありがとう!
サヨナラ204号室!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カーペンター

2012-07-09 | 日々のできごと
不器用なくせに、大工仕事が大好きです。
特にドライバー!
時計回りにグルグル回していると、無心になれて心がニュートラルになる感じ。頭のネジも絞めたいものです。。

myドライバー片手に、人の家に家具を組み立てに行くこともしばしば。
「組み立て家具買ったんだけど・・」と言われ、「行く行く!!!」→即出動、みたいな。

もう取り外しちゃったけど、ずっと前玄関に作った帽子掛け。
鍵型フックは、「何かに使うかも」とIKEA SINGAPOREで5年前に買ったもの。やっと日の目を浴びた!
夫婦揃って帽子好き。これでずいぶん玄関が片付きました。



東京タワーには興味ないけど、なぜだか昔からエッフェル塔フェチ
本物を見たのは1度だけ。
金属のカタマリなのに、ハート型の透かしが入っていたり、細かい所が流石フランスの美意識。
すっかり虜に。
エッフェル塔コレクションを帽子掛けの上に飾ってあります。
一番左のカードは、水面に映ったエッフェル塔。鏡富士とか、こういう写真好き

板の部分は無印の物。
「壁に跡が付き辛いよ」と友達Mちゃんが教えてくれた。
ママになったばかりのMちゃん。
無印の棚を飾ったお家で子育て頑張ってるかな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママごめんね。

2012-07-06 | ノン語録
「もう引っ越し終わったから、また一緒に遊ぼうね」と寝かせる時言ったら、
「ママごめんね」だって。

今まで「ごめんなさいしなさーい!」といくら言っても
「ごめんじゃないよっ!うるさいよっ!」とヤサぐれてたのに。。

ノンなりに面白くない気持ちをもてあまして、噛み殺してたのかも。

引っ越し終わってずっと家に居るようになって、私が椅子に座ってるとよじ登ってきたり、
一日中抱っこ抱っこ。
夜寝る時もラッコのように私の真上にのしかかって来て「ぐ・・ぐるじい」みたいな状態でねんね。

私が自宅と実家を行き来したり、荷物に入れるもの買い出しに行ったり、業者と電話したり
バタバタしてたのがよっぽど嫌だったのね。
業者が出入りするのも、人見知りのノンには負担だったのかも。

私が座ってると、「エヘヘー」とニコニコしながら回り込んで来て、抱きついてきて
なんだか嬉しそう。

遊んでもらえないしママは忙しそうだし、どうしていいか分かんない、、という鬱憤が
プチ噴火してたのかなー。
ノンのイライラが落ち着いて「うるさいよっ」「あっち行け」がおさまるといいな。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

引っ越しの打ち上げ。

2012-07-05 | おやつ
洗濯物取り込む時、夕焼けがキレイなことに気づいて、急いでカメラを持って屋上に駆け上がると・・
たった数分の間にちょっと暗くなってた。もっと真っ赤だったんですー。

屋根代わりの単なる屋上だけど、昔はここで長電話したり、考え事したり、流星群見たり、花火も見た!

去年震災直後「電力不足」が心配され、すぐに実家を太陽光発電にしたので、屋上はパネルでビッシリ。
もう花火を見ることも出来ません。

「孫が困らないように」、という母の英断でした。

そんな母ですが、子供も孫もぜーったい甘やかさない。
私は小言言われてばっかだし、ノンも本を踏んだだけで怒られて泣いている(私が子供の頃は、本をまたいだだけで叱られてた!)
「年寄りっ子は三文安い」と昔から言われてるらしく、「ノンをそれにしてはいけない」という愛の鞭のようです。

実家に居ると楽でしょーとよく言われるけど、自宅に居るより働いてる気がする。
実家でゴロゴロさせてもらったことなんて一度もありましぇーん。

「引っ越しなんて、昔から奥さんが一人でやってることでしょーが」という考え方なので、
朝から晩までフツーに実家で家事して、午前中はノンを外遊びさせ、お昼作って食べさせて昼寝させてる間に
自宅へ帰って片付け。起きる頃実家へ戻り夕飯作って食べさせ、お風呂に入れて寝かしつけてから再び自宅に行って片付けの続きやゴミ出し。

GW明けからノンが風邪をこじらせて中耳炎になって、そこへさらに風邪をひかせてしまったので
せき込むノンを夜通し背中さすったり毎日ノンの鼻水吸いに耳鼻科へ通ったりしていたら、私もやっぱり風邪引いちゃったー。

それでも引っ越し頑張れたのは、終わったらラーメン屋に行って一人でささやかに打ち上げしたい!という目標があったから!

でも、何を言っても「うるさい!」「あっち行け!」を繰り返す大荒れノンザウルスを預かるのも、もう辟易してしまった母に「ラーメン屋行くから預かって」とはもはや言えませんでした。。

引っ越し中、自宅から戻ると「今日はこんなときこんなこと言ったりして凄く悪いコだった」と毎日報告されると
ひたすら「すいません」という感じで。
構ってもらえず、ノンもつまんなかったんだと思うけど、親の手前ノンを叱るみたいな、変な状態でした。
ノンはもっと不機嫌になり、私もへとへと。全員グッタリ、険悪な雰囲気の中、やっとやっと引っ越し終了。

退去チェックを済ませ、「ラーメン屋2年ぶりだったんだけどな、やっぱり行けないもんだな、、」と夕焼けを背にトボトボ実家へ戻ると、弟夫婦が来てました。

手巻きずしを用意してくれていた!
ひゃっほう!久しぶり!

「美味しんぼ」愛読者の弟は、昔から私なんかよりずーっと料理上手。お手伝いは弟で十分なので、私の仕事といえば
お箸を並べておくくらい。



タイヤキ買って来てくれてた。どこか有名店のものらし。
私タイヤキどわい好きで、いつも冷凍庫に常備してマス。

ぱくぱく・・。
しっぽの先までしっかりしてて、美味しかった。

終わったなぁ。ホッとしたなぁ。ちかれたなぁ。。

8月に2度目の船便と航空便をまた出すけど・・それまでとりあえずとにかくとにかく引っ越しはおしまい!!
お疲れ様でしたー。わたし!!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加