人間は考える葦である

宇宙のように広大な思考をめぐらせろ!
人間とは考える葦であるとともに
小さな宇宙である!

ナービーこと台風14号

2005年09月07日 12時20分08秒 | おもしろ日記
またかよ!
またなのかよ!
この前台風11号が来たばかりだというのにまた来ちゃったよ!

この前来たのがマーワー、今回のがナービーっていう風に台風にはアジア名と呼ばれる名前がついてるけど何を意味してるんだろう?
ちなみにマーワーは「薔薇」、ナービーは「蝶」って意味らしいんだけど、とても害を及ぼすものの名前とは思えません!
どんだけ適当に名前つけてんだ!
ってことで名前のつけ方を調べてみました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋領域で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本ほか14カ国が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国の言葉で動植物や自然現象に関係する名前)をつけることになりました。
 平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は26.7個ですので、おおむね5年で台風の名前が一巡することになります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だそうです。
要は適当です。あらかじめ決まってるんだそうです。
でも「薔薇」とか「蝶」とか綺麗でかっこいいよね?
他にもかっこいい名前いっぱいありました!
中国 Longwang ロンワン 龍の王
ミクロネシア Ewiniar イーウィニャ 嵐の神
フィリピン Bilis ビリス スピード
カンボジア Krosa クローサ 鶴
タイ Rammasun ラマスーン 雷神
などなど。
各国の美的感覚で選んでるんだろうなぁなんて思った。

じゃあ日本はどんな名前を考えてるんだろう?
アジア名の中で日本が発案した名前は以下の通り
てんびん
やぎ
うさぎ
カジキ
かんむり
くじら
コップ
コンパス
トカゲ
ワシ
…?何でこんな名前ばっかなの?
コップとかコンパスとか酷過ぎではないですかね?
日本を彷彿させるものでもないし。
「大型台風コンパスが接近しています!」とか報道されたら笑っちゃうだろ。
まあ面白いから許すとしますかー(笑

参考資料 台風の全て

BESTブログランキング
週間ブログランキングくつろぐ
人気blogランキング



コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋敷 | トップ | 東京も捨てたもんじゃない »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (手塚)
2005-09-07 21:15:04
コップ…てんびん…

ぎゃははw大惨事になるような台風だったらすげー不謹慎ですよね。

コップ…コップ…w
だろ! (小林ちゃん)
2005-09-08 23:54:27
おかしすぎるべ!

ここが変だよ日本人。
Unknown (ハワイ)
2005-09-13 11:33:35
ネーミングセンス悪っ
Unknown (ハワイ)
2005-09-13 11:33:36
ネーミングセンス悪っ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL