名古屋の絞りマン

会社員の独り言 (辛口の社会批判記事)

     SU3824で一位検索できます

アスパラが高い

2017-06-17 05:36:35 | どうでも良い知識

日本でアスパラガスの栽培が始まったのは1920年代北海道の岩内町で缶詰用の城アスパラの栽培が始まったのが最初といわれています。その後栽培地は羊蹄山の山麓の喜茂別町に移りました。北海道の岩内町は発祥の地であるとともに生産量日本一です。

それが今年は秋の長雨のせいでしようか生産量が激減しています。また出てくるアスパラも細く品質がいまいちだそうです。

この影響でスーパーのアスパラは北海道産は見当たりません。熊本や他の産地のアスパラがちらほらみられますが、例年の5割アップで売られています。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本清張の山中鹿之助 | トップ | 賃貸法改正 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

どうでも良い知識」カテゴリの最新記事