名古屋の絞りマン

会社員の独り言 (辛口の社会批判記事)

     SU3824で一位検索できます

北のミサイルが飛んで来たら

2017-04-20 05:00:47 | 社会

地震や津波や台風の場合は避難場所も避難訓練も各地で行われています。ことがミサイルとなると訓練も避難場所も特定されていません。通常爆弾ならともかく核爆弾や化学兵器を使われたら逃げようがありません。自分のところに飛んでこないことを祈るばかりです。職場は鉄筋のビルで地下室もありますが、全員地下に避難できそうもありません。自宅は木造建築ですから非難する場所もありません。とりあえず地域の避難場所に指定されている中学校に避難するしかありません。

米軍が北を攻撃する場合事前に日本と事前協議するといっていますが、事後通告になりそうです。米軍と北朝鮮が衝突した場合、米軍の死者5万人、韓国軍50万、韓国の民間人100万人以上という趣味レーションがでています。北朝鮮には国境付近の地下壕には数先発のロケット砲が配置されており、有事の際にはソウルに向けて一斉攻撃ができる体制がととのえれれています。

日本の被害はどうでしよう。日本も無傷で済みません。の本に向けてノドン級のミサイルが数発打ち込まれる覚悟は必要です。

米軍は数時間で北朝鮮を壊滅すると豪語していますが、計算どうりに行かないのが戦争です。

 

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 郵便局から浅田真央 | トップ | TPP離脱で後遺症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む